2012年09月10日

大学生協を思い出す曲

再び歌の話・・・。

なぜかこの曲聴くと大学生協を思い出します。



同世代の人、分かってくれるでしょうか。それともあんなヘビロテしてたの、うちの大学生協だけかなあ。
posted by neko at 14:59| サンフランシスコ ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽・コンサートの話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月09日

アンチ・ソーシャル

今土曜の10時ですが、裏の家で大々的なメキシカンパーティーが開かれており、楽しそうなラテン系ミュージック(今はメレンゲ)が大音量で聴こえております。外でダンスパーティーになってるんかな。この時間帯からこのままだと、近所の誰かに警察呼ばれるかも。

朝から庭にエアートランポリンを設置して、中で遊ぶ子供の興奮した声が聞こえてきたと思えば、夕方からは大人のパーティーに切り替わった模様。

なんか最近パーティーもしてないし行ってないし、ものすごく非社交的です。たまに誘われてもつい面倒で断ってしまいます。もうちょっと外に出て人と話して刺激受けねばだめですね。
posted by neko at 14:06| サンフランシスコ ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月06日

元気がないときに聴くと元気が出る曲

たまにそういう曲ありますよね・・・。ちょっと青臭くて恥ずかしいけど私が好きなのはRebelutionというバンドのCourage to Grow。



ビデオの下に歌詞があるので読んでみてください。いくつになっても勇気さえあれば成長できるっていう歌です。

勇気を出して他の人があまり行かない道を行こう。
この世で手に入れられないものはないから、気の迷いや後悔で人生を満たさないようにしよう。
誰にでも生きる目的がある。その目的は、今は恐れの下に隠れているかも知れないけど。

なんか、元気でません?

人生いいことばかりではないかも知れないけど、明日も頑張りましょう!
posted by neko at 14:51| サンフランシスコ ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽・コンサートの話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月31日

夏の終わり

あれ?気づかない間に8月が終わっている・・・。たらーっ(汗)

最近色々あってばたばたしている間に夏が終わりかけてます。ショック失恋

アメリカは11月の大統領選に向けて最後の追い込み中。今週は共和党全国大会がありました。色々スピーチありましたが、結局一番びっくりしたのが、副大統領候補のポール・ライアンの年齢、43歳。はあ〜???旦那より3歳上なだけなのに、副大統領候補って・・・。しかも俳優並みに男前だしいい家の出身みたいだし、なんか世の中こういう人もいるのね〜。と、ワイドショーみたいなことを考えながら見てました。

毎晩様々なスピーチみながら、旦那と二人で突っ込みながら政治談義をするのは結構楽しかったです。今回は接戦になるかも。とりあえずオバマさんが4年間であまり大きな事を成し遂げられなかったのが残念です。ロムニーさんが「オバマに投票した人は、投票した瞬間が最高の瞬間だった」と言ってたけど、本当にその通りだと笑ってしまった。

そして来週は民主党の全国集会がノースカロライナで開かれます。うちの銀行のオフィスもあるのですが、すごい人数がおしよせてデモや交通制限があるので、全員一週間オフィスに行くのが禁止になり、家で働くそうです。

私は選挙権がないので、なんだかんだ言いながら他人事ですが。

さて、今週末はレイバーデーで3連休。Have a good weekend!
posted by neko at 14:24| サンフランシスコ ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月03日

鎌倉

IMG_1613.JPG

東京に行ったとき、お友達ご夫婦に鎌倉に連れていってもらいました。

鎌倉は小学生のときに行ったきりで、大仏の記憶しかなかったんですが、大仏が記憶の中よりも小さくてちょっとびっくり。

でももっとびっくりしたのは、雨なのに人手がすごくて、皆傘をさしているので道を歩くのも押しくらまんじゅう状態。関西も都会だと思ってたけど、関東のこの人出はありえないです。一体どこから人が・・・って自分は棚に上がって思ってしまった(多分皆そう思っているであろう)。

IMG_1640.JPG

江の電もぎゅうぎゅう詰めで、怖そうなおばさん集団を避けてなんとか乗り切りました。でも「ラッシュのときはもっとすごいで」という同じ関西出身の友達の話を聞いて顔面蒼白。

IMG_1600.JPG
海沿いの町らしく、昼食はいくらとサーモンの丼。本当はしらす丼が有名です。

休暇中はいつでもどこでもビールが飲みたい旦那、もちろん空気を読む事無くビールを注文したら、お友達の旦那さんも注文してくれてよかった。飲むのが好きな人は無条件にいいですね。

あじさいが見頃なので、長谷寺のあじさい見物はなんと90分待ち。ディズニーランドのアトラクションじゃないんだからたらーっ(汗)

IMG_1658.JPG
下から見ててもきれいでした。

人は多かったけど、風情もあっていいところでした。また機会があれば、お天気のいいときに江ノ島まで行ってみたいです。

IMG_1646.JPG

TKさん&旦那様、お付き合いいただきどうもありがとうございました。



posted by neko at 12:09| サンフランシスコ ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | 休暇話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月02日

沖縄 カフーリゾート・フチャク

IMG_1829.JPG

沖縄日記その2です。

沖縄はリゾートでのんびりゆっくり泊まりたかったのですが、どこに泊まればいいのかよくわからなかったので、トリップアドバイザーで色々見て、比較的新しいリゾートでよさげなところをエイって感じで選びました。これが大正解。

カフーリゾート・フチャクという、名前が覚えにくいところですが、部屋がすごく広かった。
IMG_1717.JPG

アップグレードしていただいたので、なぜか二人なのに2ベッドルームで、ベッド4つ。それにキッチン、バスルーム、リビングが着いていて、バルコニーからはオーシャンビュー。

IMG_1715.JPG

IMG_1718.JPG

早割が色々あるので、値段もリーゾナブルでかなり価値がありました。朝食はビュッフェとワンプレートとどちらも試しましたが、どちらも美味でした。ただちょっと、ビュッフェは95%炭水化物とタンパク質では?というくらいもりもり感があったので、たくさんは食べられません。

沖縄と言えばもちろんオリオンビール。海を見ながら飲むビールは最高ですね。
IMG_1720.JPG

唯一残念だったのが、バー。おいしいトロピカルドリンクが飲めると思ったのに、ミックスを混ぜたみたいに甘いだけでした。しかも、作り方忘れたのか?異常な時間がかかったし、客は我々しかいなかったのに従業員が3人で私語してて、全くかまってくれなかった。もうやだ〜(悲しい顔)

でも見た目はおいしそうです。
IMG_1812.JPG

部屋の玄関でシーサーがお出迎えなのが沖縄です。
IMG_1823.JPG

沖縄旅行の予定がある方は、是非一度チェックしてみてください。
posted by neko at 00:00| サンフランシスコ 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 休暇話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月01日

初・沖縄

IMG_1880.JPG
真栄田岬

休暇で日本に行ってました。

1週間半で東京、鎌倉、神戸、沖縄、ハワイを網羅するというなんともドタバタな旅。

で、初の沖縄。なんと、台風4号と5号転じて熱帯低気圧に挟まれた、雨模様の旅でした。台風の影響で飛行中の気流もすごくて、胃がひっくり返りそうに。

でも、沖縄は雨でも結構楽しめることを発見。豪雨でもさっと来て止んだりするので、合間に観光できるし、濡れても暖かいのであんまり不快感はない。

これは万座毛。
IMG_1731.JPG

真ん中に小さく見える教会は、インターコンチネンタルのチャペル。カップルが二人きりの結婚式をされてました。
IMG_1765.JPG

雨で貸し切り状態だった座喜味城跡。まったく誰もいなかったけど、緑が多くて景色がよく、いいところでした。もともと豪族のお城だったそうですが、大戦中は日本軍が使用し、占領後はアメリカ軍がレーダー基地に使っていたという、素晴らしく戦略的な立地です。
IMG_1921.JPG

海中道路という橋を渡っていく浜比嘉島。伝説の神の島だそうで、沖縄人の祖先だというアマミチューという神様のお墓があります。
IMG_1796.JPG

IMG_1781.JPG

3泊4日で、本島西海岸に泊まって主に西海岸でのんびり過ごして、南部のひめゆりの塔や首里城まで足を伸ばしました。アメリカ人の旦那や現地集合で来てくれたお友達と一緒にひめゆりの塔や日本軍の司令壕を見学し、すごく勉強になりました。沖縄の歴史や文化、本で読んで知っているつもりだけど、よく分かっていませんでした。ひめゆりの塔では、夢半ばにして亡くなった若い女学生たちの悲惨な体験が記念館で勉強することができます。無念さが伝わってきて、出るときには涙が止まりませんでした。

雨の合間にはちゃんとスキューバもできたし、かなり充実してました。スキューバの模様はダイブショップの海ブログでどうぞ。

潜れるとも思ってなかったのに潜ったら視界もいいし思ったより生き物がたくさんいて感激でした。ちょっと、BCの扱いなどにもたついてえらい潜りにくかったけど。(ちなみに2ダイブ目は途中でフィンまで脱げてダイブマスターさんのを貸してもらう始末。ほとんど片足フィンでダイブしていたのはさすがダイブマスター、年季が違うと思いました。)なんかいつも潜る度にちょっとはうまくなったかなと思うのに、間があくとまた色々忘れてしまうのが我ながらさすがアルツ入ってます。もっとしょっちょう潜れたらいいんですが、この界隈の海は15度とか水温が冷たすぎるので、ぐうたらな私には無理。

posted by neko at 15:48| サンフランシスコ 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 休暇話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月09日

最悪の出張

出張から帰ってきました。

ノースカロライナで二つのオフィスを回って、仕事自体はかなりはかどったのですが。

なんとホテルのルームサービスで食中毒を起こしてしまいました。エビ入りパスタを食べたんですが、どうもエビが悪かったようです。

残業のあと9時頃にディナーを頂き、12時就寝。朝4時に目がさめ、その後は悪夢の一日でした・・・。会議が立て込んでいるのが本当に辛かった。もうやだ〜(悲しい顔)

しかもその夜は1時間半のドライブで別のところに行かなければいけなかったため、お腹は痛いわ眠いわで最悪でした。

お陰で終盤は南部料理を全く食べることができず、出張唯一の楽しみも奪われて、この恨みどうしてくれよう。むかっ(怒り)

しかし中国でもインドでもメキシコでも屋台の食べ物すらきっちり消化した鋼鉄の胃が、よもやノースカロライナでへたるとは。田舎だと思って馬鹿にしていたが、ノースカロライナ恐るべし。

posted by neko at 12:08| サンフランシスコ ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 出張話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月03日

今になって役立っている学生時代の勉強

明日から出張です。

最近仕事が結構きつくて、ブログになんか書こうかと思っても愚痴になりそうなので、更新もサボり気味です。

でもきつい状況のほうが、自分の成長のチャンスだと思うので、自分を見つめ直して頑張ります。今は関係ない仕事してますが、大学では心理学や社会学を学んだのが、個人的にはすごく役に立ってます。色んな状況を外から見て分析するということを教えてもらったので、極限まで追いつめられるということがないんです。心理学は就職になかなか直結しないけど、勉強するにはいい分野です。ちなみにアメリカでは成績があんまり良くない人が心理学にすすむというイメージがあるそうで、うちの旦那も最初の専攻が動物学だったのですが、勉強に嫌気がさして心理学という楽な方に流れたと言ってました。いかにもうちの旦那です。

以前は周りが理系ばかりだったのでちょっとコンプレックスだったんですが、違う視点で物事を見れるというのは強みだということにも気づきました。それをうまいこと相手に伝えられる技術はまだまだなんですが・・・。

出張が終わったら休暇で日本(初の沖縄!)に行くので、それを目指して頑張ります。
posted by neko at 03:51| サンフランシスコ 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月29日

ゴールデンゲートブリッジ75周年

IMG_1581.jpg

昨日はゴールデンゲートブリッジ75周年記念の花火に行ってきました。
IMG_1590.JPG

ゴールデンゲートブリッジは竣工当時世界最長の吊り橋で、建設に4年かかりました。(現在世界最長は明石大橋で、ゴールデンゲートブリッジは9番目)アートデコスタイルの赤い橋桁が特徴です。この赤色はインターナショナルオレンジという色で、本当はオレンジ色?私には赤にしか見えませんが・・・。
IMG_1579.JPG

サンフランシスコのシンボルとも言えるブリッジの記念式典ということで、大々的なお祭りを想像してましたが、交通規制があったためか人出もそれほどではなく、花火の前はそれほどの盛り上がりもなく、コンサートやフードトラック(屋台)も閑散としてました。

が、ひとたび花火が始まると、主催者側の思い入れが並々ならぬものであることが分かりました。今までアメリカで見た花火の中で最強でした。あちこちの船から花火が上がっただけではなく、レーザービームもあり、しかも橋桁や欄干から花火があがったりして、花火というより光のショーでした。

プロの写真はここで見る事ができます。

我々は旦那の仕事の関係で、橋のたもとにある政府のオフィスで家族や友人を集めたパーティーに参加し、特等席から花火を眺める事が出来てラッキーでした。でもやっぱ、人見知りなので大人数のパーティーは気が張って疲れます・・・。もうアラフォーだし人見知りとか言ってる年でもないんですけどね。
IMG_1596.JPG
posted by neko at 06:36| サンフランシスコ ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | アメリカ生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。