2014年01月29日

ネズミ被害

ハワイから帰ってきてショックだったもう一つの出来事。それは、留守にしている間ネズミたちがうちでパーティーをしていたことです!

食器棚、クローゼット、トイレ、ありとあらゆるところに入って、散々荒らしていきました。柔らかい紙は食いちぎられあちこちにばらまかれ、小さい糞が点々と落ちているのです。ぎゃ〜〜。

最初に気づいたときは本当にぞっとしました。

考えてみればこの家に引っ越して8年間、ずっと猫がいたので、ねずみは家に入って来なかったんですね。それがいきなり猫が留守になり、冬だし寒いし雨が降らないので水も少ないしで、我が家に一気に入ってきたようです。

数年前にお隣さんが被害にあったのを他人事のように聞いていましたが、まさかうちがやられるとは。ねずみってすごい小さい穴から侵入出来るらしく、うちはどうも玄関のドアの隙間やガレージの隙間から入ってこられたようです。

ネズミの被害にあったら、
1、侵入先の穴を防ぐ
2、現在いるねずみを罠をしかけて捕まえる
3、掃除、除菌
の順で行わないといけないそうです。

猫が家に帰ってきてからだいぶいなくなったようで、罠をかけてもあまり捕まりません。先日は家に帰ってきたら、近所で有名なねずみとりの名人(猫)が我が家の玄関に張り付いていたので、多分そこから出て来たところを猫に食べられたねずみが多数いたのでしょう。

とりあえず掃除が大変で、全然進みません。全部消毒して中のものは洗わないといけないので、家の中も雑然としてかなりストレス。

逃げ惑うねずみを2匹見かけたのですが、あまりに気持ち悪くて何もできませんでした。旦那はねずみは小さくてどっちかと言えばかわいいなんて言いますが、かわいいのはアニメの中だけだと思う。

自然が豊かなのはいいけど、こういうのは困る・・・。
posted by neko at 07:18| サンフランシスコ ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 家の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月30日

キッチン

IMG_2298.jpg

キッチンが徐々にできつつあります。

今日やっとカウンタートップをつけてもらいました。キャビネットが茶系なので、カウンターはベージュ系に波形の模様のある御影石にしました。

キャビネットはIKEAなのですが、流し台や蛇口、食器洗い機などのハードウェアにはこだわってみたので、あんまり安っぽく見えない・・・と勝手に自己満足に浸っています。それもこれも、キッチンをデザインしてくれた方のおかげです。

今は細部のデザインをやっていて、あとは冷蔵庫を入れたり壁にタイルを張ったりしたら終わる予定。今は私の(というかマスターベッドの隣の)バスルームを改装しています。中国から帰ってくる頃には家の改装自体が全て終わっているはずです。楽しみだな〜。

すべて丸投げにされる旦那は悲惨ですけど・・・。




posted by neko at 14:16| サンフランシスコ ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 家の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月16日

工事中

IMG_1968.jpg

ここのところ、工事現場と化している我が家。

この家は、1950年代アメリカ経済が絶頂期だった頃、第二次世界大戦、朝鮮戦争を経て、当時の国民的ヒーローであった軍人さん達のために建てられた住宅地の一軒です。あの当時郊外に軒並み建てられた、典型的な核家族用の家だと思われます。

古い木造建築なのですが、昔の家はさすが丁寧に作られており、しかも木材などの質がいいらしく、壁を空けて家の柱を見ても、かなりきっちりとしていて現在でもほとんど問題がありません。

が、大量に安く作られたであろうだけあり、断熱材が全く入っていません(上の写真は壁をあけた状態)。黒い壁の外は屋外。いくらカリフォルニアの温暖な気候といっても、さすがにこれじゃ冬は寒い。

ということで、旦那が断熱材を買って、夜なべで入れている最中です。

断熱材が入った状態で、内壁がまだ塗られていないキッチンの壁
IMG_1967.jpg

さてこの断熱材、色が青いのにお気づきでしょうか。これは、リーバイスのジーンズ工場で出た廃材をリサイクルして作られた自然派断熱材です。通常よく使われるグラスウールのように施行の際にゴーグルやマスクをつける必要がなく、素人でもはさみでジョキジョキと切って簡単に取り付けることができます。

続き
posted by neko at 14:07| サンフランシスコ ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 家の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月18日

キッチンの改装

今日はキッチンのデザイナーの方に来てもらいました。キッチンはそのうち改装したいと思っていたけど、なかなか余裕ができなくてまだ先の話だったのですが・・・。

キッチンの床だけ張ろうと思ったら、床をやるなら一緒にキッチンを改装してしまうほうがお得だということが発覚。旦那も私も思い込んだら後に引かないタイプなので、はっと気がついたらキッチンを全て一からデザインすることになってました。

不思議な縁で、以前に行ったパーティーで知り合った人がそういう関連のお仕事だったので、その人に頼むことにして、今夜来てもらったのです。

既に色々アイディアを練ってくれていて、色々アドバイスしてくれました。今後は物理的にできることを工事の人に聞きながら、細部を詰めていくとのこと。

この人はもともと自分の家を全面的に改装したときに、独学でデザインを手がけたのを工事の人に見初められ、一緒に仕事をすることになったそうです。お家にもお邪魔しましたが、とっても素敵で住みやすそうなお宅でした。

打ち合わせの後、一緒に(またまた)お寿司を食べに行きました。旦那がいないから食事がわびしい・・・とか言ってたくせに、外食続きで実は一人だけ贅沢してるかも。猫あせあせ(飛び散る汗)
posted by neko at 17:35| サンフランシスコ ☀| Comment(5) | TrackBack(0) | 家の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月05日

新年のご挨拶 及び 火事続報

遅ればせながら、

明けましておめでとうございます。昨年はお世話になりました。今年もどうぞよろしくお願いいたします。猫

火事の後、コメントや電話をいただいた皆様、どうもありがとうございました。ご心配をおかけしました。災害は、災害そのものより後片付けのほうが大変だったりしますが、今回もその通りで、現在後片付けに奔走しています。

ちなみに、休暇から帰ってきたら、リビングルームはこんなことになってました。

IMG_1893.jpg

何もないのはともかく、壁の穴、大きくなってないか・・・???

ビフォア

IMG_1855.jpg

アフター(壁の下半分がなくなっているたらーっ(汗)

IMG_1894.jpg

キッチンもベッドルームもこんな感じなので、とりあえずここで年越しはできない・・・と言うことになり、お正月は近くのホテルで迎えました。

保険会社の人、調査の人、家のクリーナー、洋服のドライクリーニング、工事会社の人等、いろんな人がやってきて休む暇なし。しかも休暇中に甥っ子に強烈な風邪をもらってきたため、夫婦そろってダウンしています。

そんな中、北カリフォルニアに暴風雨が到来exclamation日本の台風を彷彿とさせる暴れようで、各地で木が倒れるわ洪水が起きるわもちろん電気は止まるわで、大騒ぎです。

我が家も1日中電気が止まったままだったので、今夜は再びホテルに泊っています。一体いつになったら普通の生活に戻れるのだろう・・・。

休暇から帰ってきて仕事に戻るのがこれほど嬉しかったことはありませんでした。

ただ、これを機会に色々リフォームをしようと思っているので、不便だけどラッキーはラッキーかも知れません。
posted by neko at 12:30| サンフランシスコ ☔| Comment(6) | TrackBack(0) | 家の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月24日

火事

IMG_1856.jpg

明日から東海岸るんるんるんるんとルンルン気分(古い?)で友人たちとの日曜ブランチで飲茶をしていたところ、旦那から「火事が起きた」とのニュースが。しええ〜ダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)

ドラマチックなこととは縁がない私、火事場の騒ぎは見逃して、帰ってきたら煤、消火器の粉、そして水で大変なことになった我が家が待っていました。

幸い旦那が家にいて、ご近所さんも手伝ってくれたため小さいうちに消火でき、消防車が来るころにはおおかた火は消えていたそうです。が、木造家屋のため念のため壁の内部に火が移ってないことを確かめるために壁をぶち破られました。もうやだ〜(悲しい顔)

IMG_1855.jpg

旦那は部屋中黒煙でもうもうとしていたため、最初どこが火元か分からず、手当たりしだいに消火器を噴射したそうです。怖かっただろうなあ。

こういう時の強い味方、保険屋さんの反応が結構早くて、本日中に損害を見に来て来週留守の間に掃除してくれるそうです。そんなわけで、自分で掃除する必要はなし。でも家具や家電は、消火器の粉を浴びたものは全て処分することになりそうです(写真参照)。それも全部保険が降りるらしいので、やっぱ保険って重要なんだなあ〜。

出火原因は熱帯魚の水槽の電気系統だったらしいのですが、幸い魚は全員無事で、ペットショップが引き取ってくれることに。猫たちはしばらくショックを受けていたようですが、見た目の変わった部屋に好奇心をそそられるようで、うろうろしたくてたまらない様子。

それにしても、休暇に行く前でよかったです。誰もいないときに火事が起こってたと思うと・・・ゾッ。がく〜(落胆した顔)そしてご近所さんがわざわざ来てヘルプが必要ないか?と聞いてくれるのも有難いです。

キッチンも使えないので、とりあえずご飯を食べに行ってから荷造りしようと思います。明日はもうクリスマスイブですね。我々も気分新たにクリスマスを楽しんでこようと思います。皆様も、よいクリスマスをお過ごしください。
posted by neko at 12:27| サンフランシスコ ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 家の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月16日

迷う・・・

glidingdoors.jpg

我が家では現在、引越し以来の大プロジェクトが進行中。

その名も、「窓総入れ替え作戦」。

うちには窓が12個あるのですが、全て50年代に家を建てた時のオリジナルのままらしく、枠はアルミニウム製で、ガラスは一重で、隙間風の入ることこの上なし。

このままでは熱効率も悪いし、いずれはどうにかしなきゃな〜とずっと思っていました。

とうとうここらで機も熟したということで、何社かの営業の人に来てもらい、窓の取替えの見積もりを出してもらいました。

一口に窓と言っても、ガラスの種類、窓枠の素材、開閉方法、デザイン、窓の表面に模様をつけるか、家の外側と内側に装飾の窓枠をつけるかどうか、取り付け方法、等々、オプションは無数にあります。

が・・・たかが窓、されど窓。こんなにピンきりだとは思いませんでした。今のところもっとも気に入っている会社の見積もりと、一番安い見積もりとでは、100万円以上も差が出ます。

どうしよう。たらーっ(汗)たらーっ(汗)

旦那は質にこだわる人なので、迷わずいいものを買いたいみたいですが、大蔵省の私としては、歯止めをかけねばなりません。とは言え、その会社の見本はすごくよかったし、営業マンもいい人だったし、ついでに奥さんも日本人らしいし、ものすごく迷っております。

多分入れ替えたらまた50年は持つんだろうから、質で選ぶのが一番だとは思うのですが、この程度の家でそこまで窓に出費する価値があるのだろうか?と思ったり。

ちなみにこの会社の窓はかなり人気があるらしく、家の広告にもセールスポイントとして「この会社の窓を使っています」と書いてあったりします。投資の価値はあると思うのですが、身の丈にあった暮らしっちゅ〜もんもあるし。

今後またキッチンやバスルームの改築をおいおいしなければいけないし、ひたすら悶々と考えている最中です。う〜ん・・・。

ちなみに上の写真は決めようかどうか迷っている会社のスライディングドア。これがうちに入ったら雰囲気ものすごく変わると思うんだけど。欲しい。(写真はhttp://www.renewalbyandersen.com/より拝借)

posted by neko at 15:59| サンフランシスコ ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 家の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。