2013年05月08日

セント・ルイス

IMG_2258.JPG

先週は出張でミズーリ州のセント・ルイスというところに行っていました。

ここはミシシッピ川をはさんでミズーリ州とイリノイ州の州境があるところで、街はミシシッピに隣接しています。川の手前に有名な「ゲートウェイ・アーチ」(上の写真)があります。

アメリカの中では歴史がある街で、当初はフランス領でした。1673年にフランス人がセント・ルイスという市を作ったそうです。

ここでミシシッピが終わるので、東海岸からここまで船で来た多くの開拓者たちが、ここから西に向かって馬で冒険を始めたそうです。なので、「西への入り口」とも言われる街で、その象徴として1963年に、「ゲートウェイ・アーチ」を建てたそうです。

町並みも風情がありました。

IMG_2262.jpg

皆に「セントルイスって何もなくてつまんないよ」って聞かされてたんですが、歴史はあるし、アートもあるし、レストランもおいしそうなところがたくさんあり、なかなかよかったです。

家もヨーロッパ風。

IMG_2263.JPG

でも今回は、同僚がディナー中に文字通り失神し(瞳孔が開ききったままの状態で後ろに倒れた)、救急病棟に連れて行ったという一大事件が起きて大変でした。目の前で人がぶっ倒れたのを見たのは初めてだったので、動揺して一体どうやって助けたらいいのかも分からず、レストランの人にすごいお世話になりました。マネージャーがいい人で、なんと病院まで車で送ってくれました。(こちらの救急車は家族じゃないと乗れないらしい)。

結局同僚は朝3時まで点滴を打ってなんとか復活したそうです。一番仲のいい同僚がつきっきりで残り、私ともう一人は後ろ髪を引かれつつホテルで待機したのですが、次の日ちゃんと会議に出て来たので感心しました。出張先で体調悪くなるって心細いですよね。とにかく心配だったので、入院もせずに復活できたのが何よりです。

そういうこともあり地元の人とのふれあいもあって、いい人ばかりだったのも印象的でした。

posted by neko at 12:25| サンフランシスコ ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 出張話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月23日

出張疲れ

ノースキャロライナから昨晩帰ってきました。

シャーロットは食事もおいしいし、一緒に働いている人がほとんどそこにいるので出張すると仕事がはかどるのですが、とにかく疲れます。

何が疲れるって、一言で言えばディープなアメリカぴかぴか(新しい)

悪いけど、ずっと南部なまりでコンサバな会話(子供と家とテレビ番組とスポーツ!お金儲け!オバマ批判!そしてときどき神様!)ばかりだと、頭おかしくなりそうです。しかも、南部出身で外に出た事がない人や、内陸の方で移動してる人が多いので、外の世界に興味がない感がすごい。

偏見だって分かってます。でもやっぱ西海岸と南部の差は大きすぎます。結構アメリカ生活になじんだつもりでいますが、あそこにいくと外国人だな〜とひしひしと感じます。っていうかどう考えてもあの文化には同化出来ません・・・。皆ものすごくいい人なんですけどね。

ちなみに、なんでアメリカに来たのか聞かれたので、冗談で「結婚相手探しに来たの」って言ったら、「あ〜そうだよね〜アジアって貧乏だもんね、アメリカがいいよね」みたいな感じで納得されてしまいました。
posted by neko at 14:02| サンフランシスコ ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 出張話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月19日

空の旅

IMG_1018.jpg

今日は一日がかりでノースキャロライナに移動してました。

飛行時間は5時間かからないんですが、3時間の時差があるので、着いたらもう夜。

上空からシエラネバダ(上)とロッキー山脈(下)が見えました。雪が積もってきれいです。

IMG_1020.jpg

窓側の席は閉じ込められた感があるのであまり好きではないのですが、短い移動のときはいいかも知れません。国内線だと結構低空を飛ぶので、色んなものが見えます。一面雪におおわれた大地の真ん中に街があったりするのを見ると、生活するの大変そうだな〜、とか色々想像してしまいました。

posted by neko at 11:43| サンフランシスコ ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 出張話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月09日

ダラス出張

IMG_2140.JPG

ダラスに行ってきました。

3時間半くらいの空の旅なんですが、プレゼンの出番が15分しかなかったのでなんだか・・・。

全米のセールスリーダーと役員が集まって1年に1回やる会議で、一人15分で終わらせないといけないので、皆すんごい早口。でも私は早くしゃべれないので、おたおたしちゃいました。後から聞いたら結構好評で、他の会議にも来てプレゼンしてほしいと言われたので、結果オーライかな?

まあ、会議はともかく、普段話せない人と話せてよかったです。

ダラスに行ったと言っても、空港内のホテルでの会議だったので、外には出てません。泊まった部屋の窓の外は飛行場で、飛行機が泊めてありました。すごく便利。ダラスの空港の敷地は、サンフランシスコ市内より広いそうです。さすがテキサス。
posted by neko at 10:52| サンフランシスコ ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 出張話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月09日

最悪の出張

出張から帰ってきました。

ノースカロライナで二つのオフィスを回って、仕事自体はかなりはかどったのですが。

なんとホテルのルームサービスで食中毒を起こしてしまいました。エビ入りパスタを食べたんですが、どうもエビが悪かったようです。

残業のあと9時頃にディナーを頂き、12時就寝。朝4時に目がさめ、その後は悪夢の一日でした・・・。会議が立て込んでいるのが本当に辛かった。もうやだ〜(悲しい顔)

しかもその夜は1時間半のドライブで別のところに行かなければいけなかったため、お腹は痛いわ眠いわで最悪でした。

お陰で終盤は南部料理を全く食べることができず、出張唯一の楽しみも奪われて、この恨みどうしてくれよう。むかっ(怒り)

しかし中国でもインドでもメキシコでも屋台の食べ物すらきっちり消化した鋼鉄の胃が、よもやノースカロライナでへたるとは。田舎だと思って馬鹿にしていたが、ノースカロライナ恐るべし。

posted by neko at 12:08| サンフランシスコ ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 出張話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月05日

ウィンストン・セーラム

winston_salem_main.jpg
画像ソースhttp://www.dwsp.org/GetPluggedIn.htm

ノースカロライナのウィンストン・セーラムというところに出張に行って来ました。名前でお分かりになる方もいらっしゃると思いますが、タバコの生産で栄えた町です。

人口23万人の小さな町ですが、大学があるということもあり、通りが一本しかない小さなダウンタウンは、カフェやレストランが充実していて驚きです。

winston-salem.jpg
画像ソースhttp://www.winstonsalemrealestate.org/

毎日残業だったので行きたかったオールドタウンのほうには行けず、次回お預けですが、毎日おいしいシーフードやバーガーが食べられたので満足です。いつも食べる事ばっかりです。

コンサル時代は海外出張ばかりだったのですが、銀行にうつってから今まで行ったことのないアメリカの町に行く事ができて、これもなかなか面白いです。サンフランシスコは国際都市で思考も大半のアメリカと全くかけ離れた前衛的リベラルなので、たまにディープなアメリカに行くと色々気づかされることが多いです。

この町は小さいせいか、または南部の特徴なのか、見知らぬ人がやたら親切でびっくりしました。とりあえず知らない人に声をかけまくられ、そのお陰で会社への行き方も分からなかったのに皆に教えてもらってすぐ行く事ができました。1週間アジア人を全く見かけなかったので、いかにもよそ者って感じで助けてあげようと思われたのかも知れません(?)。

でも行きは飛行機に乗り遅れてレッドアイ(夜中に出て早朝に着く便)でそのまま仕事に直行し、帰りは東部に発生した雪やトルネードのお陰で飛行機が大幅に遅れ、だいぶ体力を消耗しました。しかも飛行機に乗っている間に職場で緊急事態が発生するし、ふんだり蹴ったりです。こういうこともあるので、出来るだけ出張を減らしていきたいのですが、やはり実際に人の顔を見ながら仕事をするのがもっとも能率がいいんですよね。


posted by neko at 08:59| サンフランシスコ ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 出張話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月26日

出張に行くと太る

明日からノースキャロライナに行ってきます。

部下の査定も含めた出張で、昇給、昇進、ボーナスの季節なので色々とドラマがありそうな予感。自分の査定ももちろん気になります。

飛行機に乗るのもあまり好きじゃないんですが、出張行くと外食続きで太るのが悩みです。アメリカは広いので、国内出張でも同じ州内で移動しない限り、最低4日はホテルに泊まって外食をする羽目になるのです。ファンケルのカロリミットをとってお茶を濁したりしてますが、やっぱ年なのか代謝が落ちていて食べた分すぐ外見に出てしまいます。とりあえずモムチャンのビデオをスーツケースに入れて行きます・・・。

posted by neko at 16:23| サンフランシスコ ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 出張話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月21日

チリ出張・報告

IMG_1395.JPG

遅ればせながらチリ出張のご報告。

泊まったホテルの目の前が海で、隣がビーチだったので、毎日仕事のあとにビーチに行けて極楽でした。るんるん

部屋の窓の外は海。深夜でも早朝でも窓を開けるとそこは海なんて、理想の生活。家もこんな感じだったら言う事ないんだけど。
IMG_1397.jpg

オフィスのある町は、バルパライソという港町で、丘の上に昔からの建物が点在する素敵なところでした。

IMG_1432.jpg

歩いていて面白かったのが、あらゆる建物の壁に描かれた芸術的な落書きの数々。

IMG_1423.jpg

建物という建物にこんなアートがあって、変なものから芸術的なものまで混在していて歩いていて飽きません。

さて、一番楽しみなお食事ですが、海の近くだけあってお魚が新鮮で豊富。魚市場にも行ってみましたが、日本の市場に負けてない!とれたてぴちぴちの魚介類であふれていて、いきのいい兄ちゃんたちが頑張って売ってました。私も散々声かけられたけど、生魚もって飛行機には乗れないので泣く泣く諦めました。

まぐろのたたきにマンゴがのっているすごい組み合わせですがおいしかった。
IMG_1445.jpg

これはチリの白身魚、レイナタ。これもあっさりした魚に濃厚なクリームソースがおいしかったです。
IMG_1421.jpg

このあたりはソーヴィニヨン・ブランが有名なので、毎晩飲んでました。でも毎晩、食事が9時頃始まって3、4時間かかるので、最後の方はきつかったです。食べ過ぎ&飲み過ぎで3KG太ったので、ただいま絶賛ダイエット中。

posted by neko at 14:11| サンフランシスコ ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 出張話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月05日

チリ出張

明日から南米のチリに出張に行ってきます。

南米はペルーしか行ったことがないので、どんなところか楽しみです。チリとアルゼンチンは一回行ってみたかったのです。

目的はチリにあるオフィスがお引っ越しをするので新しい建物を見に行くのと、チームミーティング、査定をすることです。15人くらいのマネージャーとの団体行動なので、一週間の日程が終わったらぐったり疲れそうです。
posted by neko at 14:55| サンフランシスコ ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 出張話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月22日

明日から出張

明日からノースカロライナ出張に行ってきます。

出張前の今日はとてつもなく忙しいのに、明日は移動であまり仕事にならないので、早朝からさっきまで働いてもまだ終わらず・・・諦めました!

明日があるさ〜るんるん

よく考えてみたら、別にわざわざ出張するほどのこともないんじゃ?と今更気づいたりして。今年は経費削減がきつくなったので、出来る限り出張を避けようと思います。

久々に本場の南部料理が食べられるのは楽しみです。かわいい
posted by neko at 13:26| サンフランシスコ ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 出張話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月15日

ラスベガス出張

IMG00025-20100810-2012.jpg
ホテル「ウィン」の入り口

ラスベガス出張に行ってきました。

目的は、チームのリーダーが集まって、これからどのようにチームワークを作っていくかを話し合うことと、個人的な関係を構築して仕事をしやすくすること。普段全米のオフィスに散らばっている人を一同に集めて対話をさせるためにラスベガスという場所を選んだようです。

泊まったホテル(「アリア」)
IMG00016-20100810-1301.jpg

ラスベガスは、結婚前のバチェロレットパーティー(女友達が集まって独身最後の思い出にはじけるのが目的のパーティー)で行った以来。今回は仕事だし「この会議でリーダーシップをとれる人物かどうか観察される」とボスにも同僚にも言われたのでかなり気が重かったのですが、行ってみたら有意義な時間を過ごせました。

初日の朝から「リーダーシップとはまず自分を知ること。自分を知らない人にチームは作れない」という話から始まって、どのように考えればチームとしてウィン・ウィンの関係を作れるのかということを学びました。午後に「じゃあ今から腹を割って現在の問題について話し合ってください」と言われてグループ討論に入ったら、午前中の話が効いていたみたいで、かなりいい感じの話し合いになりました。これは対面じゃないと実現不可能だったと思います。

ラスベガスは食事もおいしいし、今回はショーも見る事ができました。Le Reve(夢)という水中と空中のアクロバットショーがストーリー仕立てになっているもので、これぞラスベガス!という感じのエンターテイメント満載でした。もう人間業とは思えないことが目の前で繰り広げられ、1時間15分口が開きっぱなし。

カジノの建物の中も趣向が凝らされていて、歩いているだけでも面白いところです。

「ベラジオ」の中
IMG00021-20100810-1637.jpg

でも一番の収穫は、全く知らなかった同僚の一面を見れたところかな。チームとしてまとまりが出てきたし、やはり泊まり込みの合宿の威力はすごいですね。

ホテルの部屋。ベッドが気持ちよかった。
IMG00013-20100810-1212.jpg
posted by neko at 02:17| サンフランシスコ ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 出張話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月27日

ノースカロライナ出張

CLT view.jpg

先週は2泊3日でノースカロライナのシャーロットというところに行ってきました。

シャーロットというのは、ここにあります。

Charlotte-map.jpg

初めて南部といわれる地方に行きましたが、ここは金融を中心に栄えた町で、気候もよく地価も安くて住みやすいらしく、西海岸や東海岸からの移住者が多く、リベラルな地域らしいです。

南部と言えば、スペアリブ。

ribs in CLT.jpg

がっつりいただきました。サイドはマック(マカロニ)&チーズに、オクラとトマトの煮物。カリフォルニアでオクラを食べる人はあまり見ませんが、南部ではメジャーな野菜だそうです。

肝心の仕事はやはりまだちょっとちんぷんかんぷんふらふらですが、なんとか頑張りました。
posted by neko at 12:06| サンフランシスコ ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 出張話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月23日

オマハ初出張

IMG_3337.JPG

先週のネブラスカ出張は仕事的に充実していましたが、意外だったのが食の面でもオマハは結構いけていたこと。

投資の神様、ウォーレン・バフェットの拠点だけあって、出張の人が結構いるらしく、接待で使えそうなところから気軽なレストランまで、人口比(人口は50万人弱)にしたらかなり多くの食べ物・飲み物屋がそろっていました。

一日目は有名なオマハのステーキ、二日目はフレンチ、三日目はイタリアンというラインアップで思いっきり食べて大満足。

二日目のフレンチは店内も素敵。

IMG_3335.JPG

田舎と思って甘く見てましたが、実はおしゃれなお店もあったりしてなかなか見所のある場所でした。

と、帰って来て職場の人に感想を漏らしたら、皆に「オマハに転勤する?」とからかわれました。さすがにそこまで好きではないですが、出張で行くんだったらかなり楽しいかも。
posted by neko at 07:47| サンフランシスコ ☁| Comment(2) | TrackBack(1) | 出張話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月16日

ネブラスカ出張

明日からネブラスカのオマハというところに出張です。地図で見るとアメリカのど真ん中、おへそみたいな所。中西部にはミネソタとシカゴ以外行ったことがなく、想像がつかないです。映画「Fargo」みたいな世界なんだろうか。

みんなが口を揃えて「何もないよ」「寒いよ」「かわいそう」などと脅かすので、どんな所か逆に見てみたい。ちなみに天気予報では最高気温が6度、最低気温が−1度で既に雪が降ってるとか。寒っダッシュ(走り出すさま)

ステーキがおいしいらしいので、それは楽しみるんるん

明日は3時起きで空港に行きます。眠い(睡眠)ではおやすみなさい。


posted by neko at 16:09| サンフランシスコ ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 出張話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月23日

シドニー

昨日シドニーから帰って来て、今日は仕事の面接も無事終えましたぴかぴか(新しい)。あ〜ダッシュ(走り出すさま)これでやっとほっと一息つけます。

シドニーはずっと雨だったのですが、晴れ間が出た間にビーチに行きました。

IMG_3200.jpg

シドニーは湾が広くて水に面している地域が多いので、都会なんだけど郊外っぽい住宅地がたくさんあり、住みやすそうでした。
IMG_3199.jpg

フェリーから見たオペラハウス。
IMG_3210.jpg

しかも、ビールだけではなく、ワインも食事もおいしい。仕事が終わった後ダウンタウンのホテルからダーリンハーバーという観光地のホテルに移りました。湾沿いにテラスで食事が出来るレストランやバーがたくさんあり、おいしいシーフードやワインなどを堪能しました。

ベイバグ(Bay Bug)と呼ばれる、オーストラリアのロブスターもおいしかったです。

が、なぜか最終日に旦那が食中毒にバッド(下向き矢印)

私に劣らず鋼鉄の胃の持ち主だと思っていたのに、何たること。今回は夫婦そろって踏んだり蹴ったりの旅でした。もうやだ〜(悲しい顔)

posted by neko at 13:35| サンフランシスコ ☀| Comment(7) | TrackBack(0) | 出張話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月17日

ちょこっと緊急事態

IMG_3169.jpg

オーストラリアにいます。

週末はケアンズに行って家族サービスもといスキューバダイビングをしたり、熱帯林に行ったりして、のんびりと過ごしました。写真はホテル(シャングリラ)のベランダから眺めたヨットハーバー。

ちなみに部屋はこんな感じで、アメニティーもすべてロクシタンという素晴らしい品揃え。黒ハート普段腰が重いのに、なぜかこういうおいしいパッケージを見つけるのがうまい旦那のチョイス。

IMG_3173.jpg

IMG_3175.jpg

ケアンズは日本人が多くて、日本語だけでも生活できそう。団体旅行者やハネムーンのカップルなどが多く来ていて、日本人にとても人気のある観光地みたいです。町も観光慣れしていて、観光客には過ごしやすい場所でした。

しかしケアンズで遊びすぎたのか、シドニーに来る直前になり、膀胱炎になってしまいました。大学時代、プールでバイトをしていた時に発病し、それ以来何回かなっているので、気をつけてはいたのですが・・・。もうやだ〜(悲しい顔)

次の日は朝から会議があるので自力で治そうと薬局に行ったら、「今すぐ医者に見てもらってください」とのこと。でももう既に夜。医者に連絡したら、翌日までアポイントメントが取れない。仕方なく、はじめてホテル専属の医者にお世話になってしまいました。シドニーには「ホテルドクター」という会社に所属しているお医者さんがいて、電話で質問に答えてくれたり、必要なら部屋まで来てくれたりします。

ホテルって色んなことを面倒見てくれて有難いな〜とつくづく思いました。勝手のわからないところで病気になるとちょっと不安ですよね。たいした病気ではないので、今不安なのは保険が下りるのか?ということなんですが・・・。

で、会議中は子供みたいにしょっちゅうトイレに行かねばならず、恥ずかしかったふらふら

下の写真はケアンズのラグーン。海に隣接する人口のプールで、たくさんの人々が泳いでいました。

IMG_3176.jpg
posted by neko at 14:45| サンフランシスコ ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 出張話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月17日

ペルーでジャニーズファンクラブ

IMG_3140.jpg

昨日は知り合いのつてで、現地に住む大学生にリマ市内の一日観光に付き合ってもらいました。

この彼女、旦那の友達の奥さんのいとこという遠いつてなのですが、なんとジャニーズの嵐のファン黒ハートで、日本語も勉強中とのこと。

すごいのが、非公式のジャニーズファンクラブを友達と二人で作り、二年後たった今、会員がなんと500人もいるそうです。嵐のメンバーの誕生日には、映画館を借り切って、コンサートの上映等を行うという本格的な団体です。ペルーのテレビ局や日本のラテンコミュニティー向けの新聞に取材されたそうですが、ジャニーズはファンクラブの規制が厳しいらしく、ちゃんと公式に認めてもらえないと言ってました。

それにしても、ジャニーズって南米でも人気あるんですね。南米各地にこういうファンクラブがあるらしく、皆で連携取っているそうです。そして、東方神起のファンクラブまであるそうですが、ファンクラブ同士で喧嘩になったりすることもあるらしい。

う〜ん。未知の世界。

コメントにもいただきましたが、ペルーは本当に食事がおいしくて、写真に載っているのは、トゥクトゥク(豆とライスを煮たもの)とビステク(ビフテキ)。海辺の町なので海の幸も豊富で、セビチェという刺身を酢やライムの混じったソースでマリネしたものもとてもおいしかったです。そしてもちろん、チファと呼ばれる中華。ペルーのチファは南米でも有名だそうで、中華の味はしなかったけど確かにおいしかった。

ダウンタウンはこんなかんじでこじんまりしてます。
IMG_3138.jpg

日本から来たと思われる中古バス
IMG_3113.jpg

海辺にあったおかしな像。このまわりでカップルがいちゃいちゃしていた。
IMG_3147.jpg

IMG_3149.jpg

嫌々行ったけど、行ってみたら楽しかったです(最近いつもこのパターンかも)ちょっと遠いのが難点だけど、今度は旦那もつれてマチュピチュに行きたい!
posted by neko at 09:56| サンフランシスコ ☀| Comment(2) | TrackBack(3) | 出張話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月15日

ペルー出張

IMG_3118.jpg

一昨日いきなり、「明日ペルーに行ってきて」と言われ、昨日一日がかりで首都リマまでやってきました。

カリフォルニアの朝6時に出て、ペルー時間夜11時着。「ちょっと行ってきて」というような距離じゃなんですけど・・・。ふらふらダッシュ(走り出すさま)ちなみに途中マイアミ乗換えで、家からホテルまで合計15時間かかりました。

出張の目的は、お客さんが財務省みたいなところともめているので、折衝に弊社も入って直接役人と話をすること。それに加えて、会議中にビジネスチャンスがあるだろうから新しいセールスチャンスもつかんでこいと。

ふたを開けてみたら、なんてことはない、ただのコミュニケーションエラー。お役人さんたちはの要求は普通だし、始終にこやかなまま会議は終了。今後弊社がお手伝いできることも打ち合わせてきたし、拍子抜けながらも出張の目的は達成しました。

しかし、慣れないスペイン語の聞き取りのせいで神経が消耗し、5時ごろにはもうぐったり。眠い(睡眠)(の後海辺のレストランまで出かけて、ようやくペルー名物、ピスコサワー(アルコール度46%黒ハート)にありつきました。

一緒に行ったコロンビア人、ベネズエラ人と話していたら、リマは南米の首都の中でもかなりナイスな部類に入るそうです。太平洋沿いの海岸線も長く続いていて、海辺の雰囲気もいいし、人は礼儀正しくて親切だし、何よりご飯がおいしい。お昼はChifaと呼ばれるペルー風中華、夜はシーフード三昧で大満足でした。

明日は夜中の便で帰るのですが、昼間は旦那の友達の奥さんのいとこという、すごく遠い知り合いが、リマを案内してくれるそうです。
posted by neko at 16:19| サンフランシスコ 🌁| Comment(5) | TrackBack(0) | 出張話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月10日

びっくりしたずら

ありがたいことに、中国では毎日ディナーに呼んでくれる人々がいて、おいしいものを楽しい仲間といただいております。

よく考えたら、彼らもほとんど私がリクルートしてきてトレーニングして今は仕事を手伝っている状態なので、本当にオフィス立ち上げの最初からの仲間なんですよね。

その流れで今日は客先の責任者に誘われてディナーに行ったら、実は彼の中では「デート」だったことが判明し、超びっくりした・・・。ふらふら

メールの様子がなんか変だなと思ったけど、とりあえずコンサルティングフィーの支払い等の話もしたいし、インサイダー情報を仕入れて早く仕事終わらせたいし、と仕事の件でちょこっとよこしまな考えを抱いて行ったら、あんまりにもストレートなアプローチだったので焦りました。あせあせ(飛び散る汗)

中国人って皆あんなにストレートパンチなんだろうか。たらーっ(汗)たらーっ(汗)

それはともかく、いろいろ話していて面白かったのが、お客さんは見てないふりして人の会社のことよく見てるな〜ってこと。こっちは内部事情を必死で隠していたつもりなのに、すごい筒抜け・・・。社内ポリティックスのことも外から観察してるだけなのにものすごく知ってるみたいで、外部にここまで分かるようではうちの会社危ないんではと真剣に思いました。

実は今回の出張、オフィスポリティックスやback stabbing(足のひっぱりあい?)にほとほと疲れて、精神的にも参っていたのですが、この人の話の中で私が去年やっていたことをすごくよく見ていたんだなあということが分かったので、ちょっと気分が晴れました。社内では評価してもらえなくても、お客さんに分かってもらえただけでもよかったかな。

もっとも、仕事以外の意味で興味を持たれてしまったのが迂闊でしたが。しかし誤解を招いたのも自分のせいなので、今後気をつけます。

とりあえず旦那には今まで変なことはあんまり言わないポリシーだったのですが、先日ちょっと文句を言われたので、今日は起こったことをすべて言ってみました。

夫婦関係が親子関係と決定的に違うのは、結局は他人同士ということだと思うので、「親しき仲にも礼儀あり」を日々実践しようとがんばっているのですが、こういうことは相手はどうしてほしいのかいまだによく分かりません。

こういうことが起こると、さすがに出張のある仕事が嫌になりますね。私はやはり、家で旦那や猫と一緒にいる時間が一番幸せなんだな〜と実感。同じく出張によく行く友達の話では、もっとすごいアプローチをされたこともあるらしいので、私はまだましなほうかも。早く帰って家族サービスしたい。
posted by neko at 00:19| サンフランシスコ ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 出張話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月06日

出張先で桜を追う!

IMG_3025.jpg

あっという間に終わってしまった日本滞在。

東京から神戸経由で北京にやってきました。

日曜の便で来たのですが、着いた早々ショックだったのが、月曜日は中国の国民の祝日で、オフィスが休みってことです。お墓を清める日だそうです・・・。

そういうことは早く言ってくれよ。パンチあともう一日、日本で遊びたかった。失恋

日本は思ったより寒くてびっくりしましたが、東京、京都、大阪と桜を追いかけてきました。

上の写真は東京、千鳥ヶ淵。

これは京都の白川沿い。
IMG_3059.jpg

大阪城。
IMG_3064.jpg

そしてなぜか北京に来てまで花見をしている私。ちなみに北京は暑くて着いた日の気温は24度でした。
IMG_3076.jpg

中国人に「日本人はなぜそんなに桜が好きなのか?」と聞かれ、「もののあはれ」を語ってみたが、通じたかどうか不明。この感覚は、中国人にはなかなか分からないだろうなあ〜。日本人以外で分かる人はいるんだろうか。

毎度のことながら、出張先での遊びが充実しまくってます。
posted by neko at 20:55| サンフランシスコ ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 出張話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。