2010年04月19日

だらだら休日

明日からノースカロライナ出張です。

ちょこっと体調悪いので、一日中ベッドで猫とごろごろしている最中。昨日もこんなんだったな〜。

お天気もいいしもうちょっとアクティブに生活しないと行けないのだが・・・。

後から散歩でも行こう。
posted by neko at 06:25| サンフランシスコ ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月12日

雨の日に緊急事態

家の下水管が詰まったので、前庭を掘って下にあるパイプを修理しようとしたら、詰まっている部分が我が家の庭ではなく道路の下にあるかも知れないことが発覚しました。

もうそろそろ築60年に届くかという古い家なので、下水管も建築当初の陶器の管に、長年にわたって色んな時期に補修を加えたらしく、つぎはぎ状態。

水道を止めて、旦那がトラクターで庭を掘り、水道工事の人が管を点検するという作業を一日くりかえして昨日は終わったのですが、今日は運悪く、久しぶりの大洪水。掘っても掘っても水がたまり、工事できない状態に。

そんなわけで、土日はサンフランシスコのお友達の家にお邪魔してお世話になっています。

私は明日から新しい仕事の初出勤で、職場がサンフランシスコなので、ラッキー手(チョキ)だけど、旦那は工事がまだまだ残っているので非常に焦ってストレスがたまっているらしい。

それにしても、家って底なし沼みたいに色々経費がかかるよ、と昔買う前に言われたけど、本当だ〜と今更実感中。

posted by neko at 08:55| サンフランシスコ ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月07日

医者の予約

今のボスはやたら個人的な話をしたがる人なのですが、ひょんなことから不妊治療の話になって、職場で延々と彼と奥さんが通った不妊治療の道について聞かされました。どれだけすごいかというと、色んな治療法を試して、総計1200万円ほど使ったらしい。

不妊治療ってそんなにするんだ・・・がく〜(落胆した顔)

と目が点になりましたが、同時に、

「なんで男のボスと赤ちゃんができる仕組みをこんなに詳しく話しとんのや」とどんっ(衝撃)

という疑問も消えず。

で、今日は午後に目医者の予約があったので、「早退します」とボスに言ったら、

「医者の予約?そう、それは重大だから今すぐ帰っていいよ」キラ〜ンぴかぴか(新しい)

みたいな感じで目配せされました。

・・・変な誤解をされたらしい。

「仕事辞めても子づくりの経過については教えてね」とか念押されるし、何故私の周りにはどこに行っても世話好きおばちゃんタイプが集まるんだろうか。(ちなみに初めてきちんと産婦人科に行ったのは前の前のボス(女)の勧めでした)。

肝心の目医者ですが、コンタクト買うのに医者の診断がいるので行ったら、鼓膜に傷がついていたため当面の間コンタクト使用禁止。もうやだ〜(悲しい顔)

「2週間後にもう一回診察に来て」って言われたけど、今週末で今の仕事の保険が切れて、新しい仕事は6月まで保険に加入できないので、困るんですけど。こういうとき健康保険が仕事の福利厚生の一部というシステムは困ります。多分今の保険会社が1ヶ月半同じプランを個人加入させてくれるとは思うんだけど。
posted by neko at 10:17| サンフランシスコ ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月23日

カイロプラクティック初体験

お友達に紹介してもらったカイロプラクターに行ってみました。

最近肩こりと腰痛があるので、体が歪んでいるのかな?ときになっていたのです。

カイロって私の中では整骨みたいなイメージだったんですが、整骨と指圧を組み合わせたみたいな不思議な治療でした。

骨をバキバキとやってもらったり筋肉をガシガシ押してもらったりして、気持ちよかったです。こんなとこの筋肉までもめるんだ?と思うよなところもやってもらって、だいぶ楽になりました。

でも関節も筋肉も凝り固まっているのでこれからしばらく通わないといけないみたい。運動不足もあるんでしょうね。

でも、下手なマッサージより全然よかったので、しばらく通って体を矯正してもらおうと思います。
posted by neko at 14:20| サンフランシスコ ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月01日

インドからのお客さん

今日は昔の会社の同僚とそのご両親とランチしてきました。

この同僚は、インドオフィスの人だったのですが、アメリカに研修に来た際にお世話したので(主に会社の外での飲み会だった気がするが)、私がインド出張の際はそのご両親が私をお世話してくれたのです。

そんな縁があり、今は南カリフォルニアに住んでいる同僚のもとをインドからご両親が訪ねてきたとのことで、北カリフォルニアにも来てくれました。

お父様のほうが科学者でクリーンエネルギーや環境保護にも関わっているらしく、旦那と二人で盛り上がってました。

お母様のほうはもう親戚のおばちゃん状態で色んな心配をしてくれるのですが、最後に一言、「今度会うときは家族連れでね」(←つまり子供の催促)。ぐさぐさっ。失恋

ちなみに私、周囲に親戚のおばちゃん的な人がたくさんいるのでどこ行っても催促ばかりされます。この年まで子供いないと周囲は不安なのだろうけど、こればかりは自分の意志だけでどうにかなるもんでもないし。

できたら今度は子供連れでインドでの再開を果たしたいものです。

posted by neko at 15:27| サンフランシスコ ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月02日

おふくろの味

先日結婚した元同僚の家にお呼ばれしてきました。

中国人の彼女と白人の旦那さんカップル。そこに短気滞在中の彼女のお母様がいらして、おふくろの味を堪能してきました。

このお母様は昔北朝鮮に住んでいたとかで、中華と韓国料理がテーブルに盛りだくさん。極楽〜いい気分(温泉)

で、外国人相手には韓国語で話すと決めているらしく、韓国語で色々話しかけてくれるのですが、私は韓国語をほとんど覚えていないので、意志の疎通ができず。

旦那さんとは、ジェスチャーと雰囲気で会話してました。それだけに笑える話がいっぱいあるらしく、私の旦那の笑える話も教えてって言われたけど、考えてみたら、私の日本の家族や友人は気を使って皆英語で話してくれるので、それほど笑える話はない。

こういう恵まれた環境だから旦那も全然日本語覚えられないんだろうな〜。ダッシュ(走り出すさま)

何はともあれ、同僚が幸せそうでよかったです。
posted by neko at 15:38| サンフランシスコ ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月01日

勉強と社会生活〜カラオケにおける漢文の意外な効用

金曜日はカラオケに行きました。

私以外は全員中国語圏の人。宇多田ヒカルのFirst Love、伊藤由奈のEndless Storyだけ日本語で入れてもらって、あとは4時間ずっと中国語の歌でした。

去年北京で鍛えられたので、中国語で歌える曲もいくらかあるし、歌えなくても好きな曲があるので楽しいのですが、やっぱ全部歌えるようになりたいなあ。

何故中国語の歌詞が読めるのか?と中国人に聞かれるのですが、去年ちょっと勉強した以外は、高校時代の漢文が役に立っています。高校時代はレ点など駆使して日本語風に読んでいましたが、あのとき身につけた基本的な教養がポップカルチャーで役立つとは、予想だにしなかった。

学生の頃は社会に出てこんなのが役に立つのか?と思うような勉強が、意外なところで今に生きているってのが不思議。当時の私に会うことができたら教えてあげたいくらい。こうなると分かってたら、数学も歴史も国語も、もっと必死で勉強しただろうに。

しかし中国人、皆歌がうまいのは何故なんだろう。中国ではアイドルでも歌唱力があるし、人口が多いので競争が激しいっていうのは分かる気がしても、一般人の歌唱力は日本人とは比べ物にならないくらいうまい。中国語が腹式呼吸じゃないとうまく話せないからかなあ?
posted by neko at 14:42| サンフランシスコ ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月24日

誕生日

昨日は誕生日でした。お誕生日メッセージをくださった皆様、どうもありがとうございました。お陰様で、無事にまた一つ年を取りました。

ボスがランチにキューバ料理をごちそうしてくれました手(チョキ)。えびのセビーチェとハム、豚肉、チーズのハバナサンドイッチ。パンがかりかりでおいしくて、もりもり食べてたら、後から全員猛烈な眠気に襲われたので、あの旨味は化学調味料だったのか?との疑惑が。

夜は旦那とデートでフレンチ揺れるハート武士亭というジャパンタウンのお店に行きました。和とフレンチのフュージョンというふれこみでしたが、日本にあるカジュアルフレンチみたいな感じ。私の頼んだメインは普通の味。でも旦那の頼んだチキンのワイン煮込みはとてもおいしかったので、また今度、ほかのものも試してみたい。デザートに頼んだ黒ごまのブラマンジェが、日本のデザートの味で感動しました。

ディナーの後はVinylというバンドを見に行きました。ノリノリでしたが、さすがに年のせいか2時まで粘ることはできず、12時過ぎてから退散。若ぶってみたけど無理だった。サンフランシスコだしバンドの年齢も高いので、客層は20代後半から50代と見受けられる人まで、かなり幅広かったです。

しかし・・・ほかの方はどうか分かりませんが、30も半ばになると誕生日も複雑な気分。

朝の通勤途中に、今までの人生を振り返って落ち込んだりしてしまいました。でもよく考えてみれば、大人になってからの人生って、すべて自分の選択によって成り立ってるんですよね。私はその時々で自分がやりたいことや好きだと思うことを基準に選択してきましたが、自分の選択に責任を持つことの意味を改めて認識した誕生日でした。




posted by neko at 04:05| サンフランシスコ ☔| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月22日

前の職場の人と

昨日は、前の仕事でお世話になった韓国の代理店の人とディナーしました。

前の会社の人たちとも久々に会ったのですが、既に一人はレイオフされ別の仕事のオファーがあり、残りの四人のうち二人は転職活動中。辞めて半年しかたっていないのに、前の職場はだいぶ雰囲気が変わったようです。私の前のボスも、彼のボスも、別の部署に移りました。あの部署なくなるんじゃないだろうか。

今の仕事も面白いのですが、前の仕事も相当楽しかったので、たまに転職してよかったのか?と疑問に思うのですが、自分が抜けた後の状態って、抜けたときの状態とは違うのですよね。

前の仕事でよかったのは、常に色んな人と会う機会があったので、面白い人たちと知り合いになれたこと。転職後も誘っていただけるのは本当にありがたい。

こういう関係を大事にしながら、また新しい職場でもいい人間関係を構築しないといけませんね。

「何をするかじゃなくて、誰とするか」ってよく日本のドラマで台詞に出て来ますが、その通りだと思います。



posted by neko at 13:17| サンフランシスコ ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月19日

スケッチャーズ シェイプアップ

11809_BKW.jpg

欲しいな〜と思っていたら旦那が買ってくれたこの靴。

シークレットブーツじゃありません。

スケッチャーズのShape Upシリーズで、MBTの二番煎じ(もちろん値段はその分安い)みたいなもんです。はいて歩くだけで普段使わない足の筋肉が鍛えられ、痩せるらしい。

日本では楽天やアマゾンで売ってるみたいです。お店で売ってるかは分かりません。

こういう、「努力しないでも痩せられる系」に手を出したらもうおばさんだな〜という心の声は無視しつつ、早速はいてみました。

「砂浜で歩くような、自力でバランスを取らなければ行けない状態」を目指しているようで、確かに歩くのに普段より労力を必要とします。最初にはいて歩き回った後は、脱いだ時にたしかに足がぴくぴくしたので、筋肉に負担がかかっている模様。

DVDがついてきたので見てたら、「ジムに行かなくても運動できる上にファッショナブル」みたいなことを言っていて、「こんなに不細工な靴なのによう言ったもんや」とつい突っ込みを入れてしまった。まあ、この際見た目は気にしない!

もし本当にこれで足が引き締まったらまたご報告します。



posted by neko at 15:31| サンフランシスコ ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月11日

豊かさと閉塞感

以前このブログのコメント欄でブックラリー竹之内さんに教えていただいた、「学問ノススメ」というポッドキャストで、ギャル革命、ギャル農業で有名な、藤田志穂さんの話を聞きました。

日本では有名な方だと思うのですが、外国で私が選んで見ている情報はやはり偏っているらしく、初めてこういう人が存在することを知りました。インタビューは話が面白くて、あっと言う間に終わってしまったのですが、終わった後に考えたことが二つ。

まず、好きなことをして、社会を変えたい、という視点が、今の時代なかなかなくて珍しい。前者の、好きなことをしてっていうのは皆が考えるけど、そこから社会をよくしていく方向につなげるという思考はレアだし、それに沿って行動できるところがすごい。思わずブログを最初のほうから読んで、彼女の体験を追わせてもらいました。

それから、これだけ多くの人が、「好きなことを突き詰めて」社会生活が送れる国と時代なんて、今の時代の日本以外に、数えられるくらいしかないんじゃないかってこと。

今は不況ですが、こんなに豊かなアメリカでさえ、好きなことをするため、自分探しに時間をかけられる人なんてほんの一部。多くの人が、生活のために働き、生きている。これは、アメリカが厳然たる格差社会だからですが。

でもそれが、悲惨とかそういうのとは違って、もともとは皆そうやって自分の立ち位置を見つけ、その中でもっといい夢が見られるよう頑張ってきたのだと思います。たとえば、日本の高度経済成長期みたいに。

中国で、集団就職で北京に出て、一日13時間とか平気で働いている若者と出会いました。重労働だけど仲間と和気あいあいと楽しそうで、いついつまでに結婚して子供産んで、とか、社会的な枠組みの中で、たくましく生きているというのか。それこそ、前向きのエネルギーというのはこういうものを指すんだなと思って、若さに目がくらくらっとなってしまうほど。(いや、大げさではなく)

物事に対する閉塞感というのは、豊かになることの代償なのかも知れません。歴史を見ても、豊かになった国ってのは必ず失速しているし、それはその社会の中の人が失速したってこと。働かなくても豊かなら、それに超したことはない。なのに、豊かになるために働く以外の、働く、生きる動機が、なかなか見つからないのが一因かと。

日本の場合、市場が限定されていること、人の流れが自由でないこと、物の流れにお金がかかること、などなど、独特の環境があり、そこから生まれる閉塞感があるのだとも思いますが。

そういう社会の中で、ギャル社長みたいに自分で考えて突き抜けちゃってる人は、規模が全然違うけど、昔の竜馬とか、秀吉とか、そういう人と通じるところがあるのかな?と思ったりしました。こういう、元気でまじめな若者世代に、頑張ってほしいです。って私も頑張らなきゃだけど。

最近女性でそういう人が多い気がするのは私だけ?(勝間さん、山口 絵理子さんとか)
posted by neko at 07:18| サンフランシスコ 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月03日

新年の抱負

大晦日に夜更かししすぎたせいで、元旦は寝正月を絵に描いたようにして終わってしまいました。

おせちは挫折して、かろうじてお雑煮だけ作りました。先日友人のお母様に日本からおいしいお餅をいただいたので、それを入れて、残りは普段の味噌汁の具がちょっとだけアップグレードした感じの適当雑煮。

新年は必ず抱負を立てるのですが、なんだか、年を取るに従って、興味のあること、やりたいことが、どんどん減って行っている気がする。

その割に、現状に対する不満は増えていったりして、でも興味の対象が減ってるので現状脱出できなくてという悪循環が、ここ2、3年で顕著になってきたような。

せっかくの人生、いつまでも興味津々で生きたい!

短絡思考ですが、BBCの本リスト、トップ100に挑戦することにしました。

それなりに読んでいるつもりだったのですが、このリストで読破していたのは四分の一強。これを見て、闘志がわいて来ました!だって、「図書館の本を全部読みたい!」と思っていた高校時代を思い出したんです。

青春時代は知識欲旺盛で、この世界のことをもっと知りたいと思っていたのに、いつの間にかそういう気持ちを忘れていました。

今年の抱負はずばり、「精神的に若返る」こと。それにはもちろん運動をもっとするとか、体力的なことも含まれるのですが、根本的に「物や人に興味を持つ」ことが重要なのではと思います。

皆様の抱負は何ですか?
posted by neko at 04:26| サンフランシスコ ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月01日

2009年越し

日本の皆様、あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。

カリフォルニアは現在大晦日の夜。

今年はなんと、紅白歌合戦を見るためだけにケーブルテレビの日本チャンネル(TVジャパン)を契約してしまいました。手(チョキ)

というわけで、紅白歌合戦を見ながらワインを飲んでます。

この後ご近所さんのパーティーに行かなくては行けないのですが、私はずっと紅白を見ていたい!内容とか関係なく、年の瀬に紅白を見る伝統を踏襲することに心地よさを感じるのです。紅白見ると必ず日本に帰りたくなります。

大げさな話ですが、紅白を見ていると日本人の「ふるさと」を思う気持ちを感じるんです。思うことのできる故郷がある人間は幸せだなあと感じる瞬間。

旦那もそれはよく分かっていて、延々と続く日本の歌謡曲、演歌の数々に付き合ってくれてます。

ちなみに彼、日本に帰ったときに一緒に見たTVの内容をよく覚えています。Ikkoさんとはるな愛さんが出ていたので、

「この人たちオネエマンズなんだよ」と言ったら、

「ハードゲイが日本のTVにこういう人たちが出る道を切り開いたんだね」だって。

私、ハードゲイなんて忘却の彼方にありました。たらーっ(汗)たらーっ(汗)

ご近所さんのパーティーの後は、近所のレストランバーでカウントダウンをするのがこの近隣の習慣。飲み過ぎないよう気をつけます。


posted by neko at 12:10| サンフランシスコ ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月30日

Facebookで10年ぶりの再会

Facebookに、見知らぬ人から「お友達申請メッセージ」が入ってました。何故かたまに発展途上国の男性からメッセージが入るので(これって何かの商売ですか?)、またそれかな?と思ったら、

10年前に連絡が途切れたペンパルるんるん

からでした。

びっくりexclamation×2

ラトヴィアの人で、確か中学生のときにペンパルとして紹介され、大学院を卒業してからも親交があった人。ちなみに、一緒にラトヴィアの人と文通を始めた中学のときの友人は、ロシアに留学した際、ラトヴィアまで会いに行ったという経緯もあります。

昔はFacebookみたいに便利なものがなかったので、外国に興味があったり、英語の勉強をしたかったりした人は、ペンパル見つけて文通っていうオーソドックスな方法があったのですよね。

私も色んな人と文通して、遊びに行ったりしましたが、今でも親しくしている人が何人かいます。

そんな訳で、10年ぶりにオンラインで再会しました。二人とも名字が変わってるし、年も取ってるのに、よく見つけてくれたもんです。

感激して旦那に言ったら、「僕なんか小学生のときの同級生が見つけてくれるよ」と、それがどうしたの?と言わんばかりの反応。

SNSって本当に便利ですよね。あまり努力しなくてもお友達と連絡が途絶えないし、直接話さなくても状況が伝わってくるし、普通は接点がない人と知り合いになれるし。

一方で、私はもともと面倒臭がりなので、意識して努力しないと交友関係が浅く広くなりがちなのですが、SNSってのはその典型な気がします。つまり、気をつけないと、「皆とつながってるけど、本当の交流はない」状態に陥るってことです。

先日、人付き合いの上手な人は、SNSを通常のネットワークの延長としてうまく使いこなせるという話をラジオでしていました。身近にある色々なツールを使って、生身の人間との真の関係を大事にする、これが理想ですね。往々にしてツールが主体になって人間が置き去りになるということがあるんですけれども。


posted by neko at 15:03| サンフランシスコ ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月24日

クリスマスキャロル

今日は職場でクリスマスキャロルを歌う会るんるんがありました。

こんなの、この職場が初めてです。

ギターとウクレレを持って来ている人がいて、その人たちを囲んで有志が集まって「赤鼻のトナカイ」とか「フロスティー・ザ・スノーマン」とかを歌いました。

なんだか気分は60年代フォーク。

歌う気なかったんだけど、皆が歌ってるからつられて歌ってたら、気分が和んでかなりリラックス効果がありました。今日はうちの部署はハプニングが色々あってテンパってたのですが、すかっとしました。

この職場、いったいいつの時代やねん?と思うような古い体質が残ってたりして腹の立つこともあるんですが、こういうアットホームで皆で楽しくやろう。みたいなところは気に入ってます。

コンサル時代は、雑談しながらこんなにだらだら仕事してる職場があるとは想像もつかなかったけど。ダッシュ(走り出すさま)
posted by neko at 13:29| サンフランシスコ ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月23日

年末年始

明日仕事行ったら、4連休でするんるん

巷ではクリスマスということで盛り上がってますが、私はイブ、クリスマス、元旦以外は仕事(新年は3日の月曜から)なので、ホリデー気分が全然盛り上がりません。通常なら日本か東海岸のどちらかの実家に行くので、珍しく家族抜きの年末年始です。

来年は絶対年末に休み取るぞ!!とここで宣言しておきます。

posted by neko at 15:29| サンフランシスコ ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月16日

腹立った!!

以前、ランチ時にボスがみんなの年齢を聞いていたので、私の番になったとき、"Don't even go there"と冗談でかわしたことがあります。その後、別に隠さなくてもいいけど、言いたくもなかったので、何回か聞かれたときも答えませんでした。

そのうち、ボスが「経歴みたらだいたい分かる」と冗談みたいに言うので放っておいたのすが、そしたら今日、「(私不在の)ランチのときに皆にnekoの年齢言ったから、皆知ってるよ」と言うではありませんか。

これって、上司としてひどくありませんか?むかっ(怒り)むかっ(怒り)むかっ(怒り)

確かに隠すほどのことでもないけど、自分から開示していない個人情報を、その人のいない場所で話題にする、しかも、年齢、人種、性別など、ハラスメントに引っかかるのでタブーとなっている話題ですよ!!それも、妙齢の女性の年齢を聞かない、言わないっていうのは社会的な礼儀でしょう。パンチ

冗談で「人事に訴えますよ」と言ってその場は流しましたが、後から考えると上司としてありえないとふつふつと怒りが込み上げてきました。

たとえば、職場でゲイだと公表していない人を、自分の推測でゲイだと思い込んで、ほかの人に言いふらすのと一緒じゃないですか。個人が管理したいと思っている情報を、勝手に他の人に流すのは、上司としては噂話の範疇を超えている(と私は思う)。

今週はたまたま仕事が嫌な週だったので、この出来事でますますやる気がなくなりました。

明日にでも不快なことを伝えるべきかと思いますが、部署で私一人が女なので、「女性はすぐ怒って扱いにくい」とか思われたらどうしようとか考えてしまいます。

こういうとき、どうしますか?
posted by neko at 12:26| サンフランシスコ ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月14日

ブログ友達

昨日はお友達の家でのホリデーパーティーに行って来ました。素敵主婦のお友達なので、お料理もおいしく、来ている人も面白い人ばかりで、楽しい時間を過ごしてきました。

実はこのお友達とは、このブログを通して知り合ったのです。気の合うお友達を見つけるのって難しいのですが、偶然にもブログに来ていただいて、一緒にディナーをしてみたら気も合って、ということで、お友達になりました。

アメリカのパーティーでは知らない人同士が自己紹介をして、そこから共通の話題になりそうなところを見つけて話をひろげるのが王道なのですが、まず最初に聞かれるのが「パーティーの主催者とはどういう関係なの?」という質問。

昨日は「実はオンラインで知り合って・・・」というと、皆が「???」という顔をしていました。

男女がオンラインで知り合って結婚するのはかなり一般に浸透してきましたが、女同士がオンラインで知り合ってお友達になるというのは、さすがにグーグルやマイクロソフトのあるシリコンバレーでも珍しいようです。

昨日も一組オンラインで結婚したカップルがいましたが、彼らにも「僕らが知り合ったサイトとは明らかに違うと思うけど、どのサイトで知り合ったの?」と聞かれました。

このお友達は大学院で心理学を専攻してその分野で統計を生かす仕事についていて、分野は全然違いますが、大学で心理学を専攻して統計を使った仕事をしている私と偶然にも共通点が多かったりします。

普通の知り合い方でも気の合うお友達ってなかなか見つからないので、本当にラッキーでした。そしてたまに全然知らない人たちと会ってお話をするのって、楽しい!

昔はインターネットでお友達を作るなんて考えもしなかったけど、今はほんと色んなところで出会いがある時代で、すごいですね。

あきこさん、昨日はどうもありがとうございました。夫婦そろってたくさんごちそうになり楽しませていただきました。ハートたち(複数ハート)

posted by neko at 15:20| サンフランシスコ ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月11日

スピード違反

先日金欠の話をしたばかりだというのに、またまたアホなことをしてしまいました。

今朝は遅刻しそうで焦っていたので、無意識のうちに高速をかっ飛ばしていたら・・・おまわりさんに捕まってしまいました。はあ〜〜〜ダッシュ(走り出すさま)

もちろん会社は遅刻。

初めてのスピード違反チケットです。もうやだ〜(悲しい顔)

おまわりさんはルーキーなのか、やる気満々でノルマもありそうだったけど、どれだけスピードオーバーしてたかに関しては、ちょっとだけまけてくれました。

会社でその話をしてたら、皆、結構チケット切られていることが発覚。車社会だからよくあることなのかな。

うちの旦那はけろっとしたもんで、「まあこういうのはよくあることだからしょうがないよ。普段、スピード出して走れることの代償だと思うしかないね。だって普段から制限速度で走ってたらどこにもたどりつかないやん」だと。んなアホな・・・。まあ確かに普段みんなものすごく飛ばしてますけど。

事故とかじゃなく、お金払ってすむだけでよかったと思うことにしよう。にしてもせっかくランチ代削ってるのに一気にこんなにマイナスになったら意味ないやん!!
posted by neko at 15:38| サンフランシスコ ☔| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月09日

恐怖の12月

関西にいた幼少時代、よく近所のお店のおばちゃんが「クリスマスじゃなくて苦しみますやわ」とべたなギャグを言ってましたが、我が家の12月は毎年その通りです〜。バッド(下向き矢印)

というのも12月には恐怖の住宅税の支払いがあり、クリスマスのプレゼントラッシュがあり、パーティーなどの人付き合いがあり、で、家計がものすごく圧迫されるのです。たらーっ(汗)

それに加えて今年はなぜか旦那がものすごく気前がよくて、ゴージャスなプレゼントあげるよ黒ハートなどと言ったので、かわりに二人でお金を出し合って、ウッドストーブを買うことにしました。

キャッシュフローが極端に減るので、今週から久々にお弁当生活をしています。新しい仕事を始めてから、強制的にチームの人と毎日外食させられていたのですが、思い切って断ってみました。そんなことしても焼け石に水なんですけど。ダッシュ(走り出すさま)

ちなみにアメリカでは1月に借金の延滞が劇的に増えます。12月にお金つかいすぎて1月の支払いに困るって言うパターンの人がおおいんですねえ。

posted by neko at 16:00| サンフランシスコ ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。