2012年01月22日

タフな人

今週いっぱい出張に行ってました。今のポジションについてから出張が増えましたが、相変わらず飛行機に乗るのは嫌いです。でも今回はパイロットがまるで昔のバスガイドのように「今右手に見えるのはユタのなんとか公園で〜」とか、「左手にあるのはなんとかという山脈で〜」とか、「今ちょっと気流が強いので高度を何フィート下げますね〜」みたいに色んな事を話しながら飛んでくれたので、とっても楽しかったです。飛ぶのが大好きな人なんだなあというのが伝わってきました。仕事を楽しんでやっている人って好き。

さて、航空会社がチェックインの荷物に料金を課すようになってから、持ち込み荷物の大きいひとが増えて、頭上の荷物置き場の場所取りが大変になりました。帰りの飛行機の中で若い女性が自分の頭上やその隣に荷物が入らず、前の方の席の頭上に荷物を入れていたら、そこに別の女性が後から乗って来て、「私がそこに入れる予定だから入れないでちょうだい」と言う声が聞こえました。若い女性がそれでも入れようとしたら、「その席は私の頭上の席なんだから、私が入れるのよ」となおも言っています。

私を含め周囲の人が一斉にそっちを向いて、若い女性がどうするのかを見ていたら、彼女は相手を無視して荷物を入れて自分の席に戻ってきました。

この女の子も強いなと思いましたが、それにもまして衆目の中で厚かましい事を平気で言える人がいるもんだなと思って後から来た女性の顔をよく見たら、うちの本部長ではありませんか。

やっぱうちみたいな大企業で勝ち残って行くにはあれくらいタフじゃないと無理なのか〜と逆に感心しました。しかし、普段はオブラートに包んで見せない素顔を覗き見てしまったような気がして、なぜか私のほうがこそこそと顔を見られないように隠れてしまいました。

後から気がついたことですが、本部長はファーストクラスに座っていたので、自分のほうに優先権があると思ったのは多分そのせいなんでしょう。でも普段から部下にへいこらされて自分が思ったことは何でも言う通りになるので、見知らぬ他人でも自分が一言言ったら言う事を聞いてくれると思ったんでしょうか。この人だけは敵に回すまいと思った出来事でした。
posted by neko at 10:07| サンフランシスコ ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月13日

食い意地

サンフランシスコには嬉しい事に、源 吉兆庵があります。

会社の近くにあるので、贈り物を買うときによく行きます。昨日も同僚へのお返しを買いに行きました。このお店は和菓子だけでなくて洋菓子っぽいものも置いてあって、バームクーヘンを見かけたので即買い。1つ25ドル。日本と同じくらいの値段だと思います。

で、会社へ歩いて帰る途中、なんだかだんだん人にあげずに自分で食べたくなってきて、結局同僚にはあげずに家に持って帰ってきちゃいました。ふらふら

和菓子屋のバームクーヘンってどんな味なんだろうと思いましたが、普通にアーモンド味でおいしかったです。神戸出身なのでバームクーヘンには目がありません(神戸は洋菓子やパンがものすごくおいしいのです)。

結局同僚にはかわりにフレンチカフェでマカロンやメレンゲなどの洋菓子を買いました。まあ、こっちのほうが結果的には喜ばれてよかったのかも(と自己弁護)。

アラフォーのくせに食い意地がコントロールできなくて困るわ〜。しかも最近サンフランシスコのファイナンシャルディストリクトにはカフェ戦国時代の様相を呈してきて、ちょっと外に出たらおいしいスイーツの店があちこちにあるので、毎日が欲望との戦いです。

posted by neko at 13:30| サンフランシスコ ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月03日

2012年!

あけましておめでとうございます。かわいい今年もよろしくお願いします!

いや〜早いものでもう2012年ですね。皆さんはもう今年の抱負など立てましたか?

年末は旦那の実家、マサチューセッツに1週間ほど里帰りしておりました。大晦日に帰宅し、その日の晩は家でフォンデュを食べてシャンペンで乾杯。元旦はお茶の先生のお宅で沖縄風お雑煮をごちそうになり、今日は友人ぴろりんさんんにおせちをごちそうになりました。

IMG_0884.JPG

絶品おせちでした。ぴろりんさん、ありがとう揺れるハート

年末は旦那実家から自宅勤務で働いていたのですが、ミーティングもほとんどなくマイペースでだらだらやっていたので、仕事初めの明日からの怒濤のような会議づくしが恐ろしいです。

2012年が皆様にとってよい年になりますように!


posted by neko at 14:39| サンフランシスコ ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月20日

白人の顔はむくみ知らずなのか?

すごく素朴な疑問なんですが。

白人の旦那はいつ見ても起き抜けから顔がきりっとしていて、顔がむくんでいるのを見た事がない。白人は顔がむくまないんでしょうか・・・???

ちょっと油断するとすぐ頬に肉がついて顎のラインがあいまいになってしまう私。日々リンパマッサージやフェイシャルエクササイズなどに精を出している横で、旦那が漫画みたいにいつも同じ顔でいるのが納得できない。

日本では雑誌やテレビでもしょっちゅうむくみ対策とかやっているし、知っている範囲内では男性でも顔のむくみに悩んでいる人はいたので、女性だけの問題でもないらしいのですが。

旦那以外に毎日起き抜けの顔を見る白人がいないので、かなり疑問です。誰か分かる人がいたら教えてください。
posted by neko at 15:38| サンフランシスコ ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月29日

韓国ドラマ

今度の休暇で韓国に行くことにしたので、韓国語の勉強と称して韓流ドラマにはまっている私。

しかし、先日不覚にもヒュンビン様のセクシー写真(下記参照)をデスクトップにはっていたのが旦那にばれてしまった(恥)。たらーっ(汗)

HB9.jpg

その後、何を思ったのか、旦那がテレビの中のヒュンビン様と張り合うように(?)。いきなりタンクトップを着て農作業と土木作業で鍛えた美しい上腕筋を目の前で見せびらかしたかと思えば、買い物ついでにバラの花束まで買ってきた。韓国ドラマの定番、女性が酔っぱらって道路に飛び出し、車にひかれそうになって男の人が抱きしめて守るシチュエーションの話をしたら、「僕は今まで何回もそういうことをしたけど、nekoが酔っぱらって覚えてないだけだ!」と力説されました。こんな単純な刺激でやる気が出るなんて驚き。男性は本能的に競争してしまうという話は本当だったらしい。

韓国人の友達によると、韓国の男性は結婚前はドラマみたいにロマンチックだけど、結婚した途端に豹変するらしいです。ドラマの中の男の人はマッチョ、イケメン、ロマンチックでかつ金持ちという設定が多くて言う事ないけど、最近では韓国でも草食男子がはやってきているらしいです。そういうのも国境を越えて広がるもんなんですね。

ちなみにヒュンビンは人気絶頂なのに、彼女と別れて兵役に行ってしまいました。私の知っている人は、全員学生時代かその直後に兵役を終えていますが、やはりそういう制度がある国はキャリアや学業が中断されるので、大変ですね。自分の若い時の状況を考えても、やっていることをすべて中断して2年も兵役に行くのはすごく不安だろうと思います。もっともコネクションや家柄でどこに配属されるか決まるそうですが。
posted by neko at 14:26| サンフランシスコ ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月14日

与えられたもの

今日は夕食を食べながら旦那と「いろいろなことを享受できて当然だと思うか否か」という話をしました。

そもそも話の発端は、以前、旦那がセミナーで一緒になった人を家に連れて帰ってきて泊めたことがあって、その人が先日、旦那に聖書の引用入りのメールを送ってきたという話になったからです。彼が帰って行ったときも、御礼の品と一緒に長い置き手紙をくれて、その中に、

「神様があなたたちに与えてくれた美しいものを、僕に分け与えてくれてありがとう」

みたいなことが書いてありました。それを読んだときは、もう衝撃。今時、家に泊めたくらいで手書きのお礼状を置いて帰る人すら珍しいのに、それがノート一枚分くらいびっしりと書かれていて、内容が濃かったのにびっくりでした。

でも本当に衝撃だったのは、今あるものが、「与えられたもの」であるという感覚を、長らく忘れていたなと気づいたからです。自分で一から築き上げたものだと、えらい勘違いをしていました。

よく考えてみれば、何かうまくいくときは何事もスムーズですんなり収まるところに収まるのに、うまくいかないときは何をやってもうまくいかない。これはつまり、物事を成すには、自分の能力とか努力だけじゃなくて、他人やその他大きな力の介添えが必要ということなのか。

もちろん今でも「これくらいのことはしてもらって当たり前」だとか、「このくらいのいい目は見ないとやってられん」とか、思ってしまいます。でも、何事も「自分一人でなしている事ではない」ということを、肝に銘じていきたいです。



posted by neko at 15:37| サンフランシスコ ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月12日

アサーティブネスの研修

今日ハワイから帰ってくるはずの旦那、お姉ちゃんちの庭仕事が終わらないのでもう一日滞在延ばすと連絡が来ました。お陰で必死で掃除&買い物せずにすんだ!手(チョキ)

さて、先日アサーティブネストレーニングという研修に行って来ました。アメリカン・マネージメント・アソシエーションというところがやっている、ビジネス女性のための研修でした。

参加者は全米各地から来ていて、年齢層も業界も様々。先生は心理学の学位を持っていて、NLPや催眠術の資格も持っていて、経験豊富で非常に面白かったです。

セミナーの目的は、職場でどのようにアサーティブに自分の意見を言うかを学ぶ、ということだったのですが、かなりの時間を「自分を知る、そして自分に自信を持つ」ということに費やしました。

私にとってためになったのは、発言を聞いていて「この人はすごいな」と思った人でも、実は「何か欲しいもの(例えば昇給)があっても、私ではダメかもと思って、積極的に言えない」と思っていること。それって客観的に見たら単なる思い込みで、何の根拠も無い。アメリカ人って見た目自信満々な人が多いから、皆が自信あるのかな?と思っていたけど、実は一皮むいてみたら同じような事を考えている人がたくさんいるらしい。

自分の限界って、結局自分が決めている。そして、「相手にこの人はこの程度」って思わせているのも、自分自身。

この、「何の根拠も無いネガティブな思い込み」を他の人も同じように持っているということが、私にとっては衝撃的でした。

私の思い込みでもっとも大きい害があるのが、「他の人も同じようなことを考えているんだろうから、あえて私が言わなくても皆分かってるんだろう」ということです。だから大勢の会議のときに、言いたい事でもあえて発言を控えてしまったり、何かの説明をするときにはしょってしまったりします。これはほとんど無意識でやっているんですが、トレーニングを受けてから、ちゃんと意識して考えて、しつこいかな?と思っても、はっきりと言葉にして人に言う事にしました。

そうしたら、同じ会議に参加していた上司や他の人たちから、お褒めの言葉をもらうようになりました。早速トレーニングの効果が出たのかも。家庭でも、学んだ事を生かしてコミュニケーションするようになったので、前よりお互い嫌な思いをすることが減った気が。

ただ、学んだ事が実践できない場の例外が、日本人の目上の人相手です。どうしても日本人には別ルールを適用してしまうんですが、特に目上だとなかなかアサーティブになれず、むっとすることを言われてもついへらへら流してしまい自己嫌悪です。まあ、滅多にそういう人と話す機会もないのでいいんですけど。
posted by neko at 13:50| サンフランシスコ ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月28日

日本人っぽい顔?

明日から休暇でハワイに行くのですが、現在深夜12時半。さきほど旦那が出張から戻ったばかりで、まだ荷造りしてます。

今日郵便局で日本宛に小包を出したら、「あなた日本人?日本人にはどう見ても見えない」と言われました。これ、初対面でしょっちゅう言われるんですが、まあ確かにちょっと濃いかも知れないけど、この私のこてこて日本人顔が日本人に見えないって、一体こっちの人の「典型的な日本人」の顔ってどんな顔なの?渡辺謙みたいなしゅっとした顔???真田広之が「ロスト」で一躍有名になったけど、もしかしたら濃い顔の彼は日本人として認識されてないのかも知れない。

ちなみに中国で仕事してたときも、「日本人のふりしてるけど本当は中国人に違いない」などと言われましたが、どこにでもいる顔ってことでその場所にとけ込みやすくてお得なのかも?(と好意的に受け取ってみる)

逆にアメリカに住んで長いせいか、日本に行ったら髪型や服装がうまくとけ込めず、旦那と一緒にいると「ついでに外人」扱いされて妙にゆっくりな日本語でジェスチャー交えて話されたりするのも泣けてくる。外国に住んでいる日本の方は皆こういう経験されているんでしょうか?

閑話休題。最近妙に寒かったので、暖かい海で泳ぐのが楽しみです。皮膚科の先生にすすめられた資生堂の日焼け止めも買ったし、準備万端。彼の話では、市場に出ている日焼け止めで一番いいのが資生堂らしいです。さすが美白王国、日本。
posted by neko at 16:50| サンフランシスコ ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月27日

美容皮膚科?

顔に変なできものができたので、「にきびかな?」と思って放置してたら、旦那に皮膚科に行ってとお願いされました。結婚して6年、既に外見なんて気にしてないのかな〜?と思ったけど、奥さんの顔にできものがあるのは嫌らしい。

というわけで、前にほくろとしみを取ってくれたお医者さんに行ったら、できものにステロイド注射をしてつぶしくれました。

その注射針に薬を入れながら、「これってボトックスの注射針なんだよね」と言う医者。

私「ボトックスってそんなに皆やるもんなんですか?」
医者「ロサンゼルスにいた頃ほどはないけど、結構来るよ」
私「でもやり続けなきゃいけないんですよね?」
医者「人によるけど3ヶ月に一回くらいかな。うちの奥さんは1年に一回くらいだけど。」

へえ〜そんなに気軽にやるもんなんだ。

というか、アメリカで他の皮膚科に行ったことないだけど、もしかして皮膚科って美容整形と近い感じなんでしょうか?前に診てもらったときも、ほくろと皮膚がんの見分けがつかなかったので行ったんですが、見た瞬間に「見た目が気になるなら消してあげるよ」って言って取ってくれたし。

ちなみにボトックスは継続してやっていると、表情を変えたときに皺ができないので、年取ってから皺が少なくなるという効果があるそうです。でも医者は個人的には奥さんにはやってほしくないと言っていたので、実際は体に悪いんじゃなかろうか。

肝心のできものは、1時間くらいたったら消滅してました。この即効性はすごい。

posted by neko at 12:52| サンフランシスコ ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月05日

ちょっと腱鞘炎っぽかったので、鍼治療に行ってきました。

一緒にお茶のお稽古をしているアメリカ人で禅教徒の人で、針だけじゃなくマッサージもやっています。中国の漢方医に弟子入りして漢方や針を勉強したそうです。針は中学生のときにやったきりだったので、どんな感じか全く予想がつかなかったのですが、ちょっと打っただけでリラックスして体が楽になるし、血の巡りもよくなったみたいでびっくり。

ついでに不妊の相談もしてみたら、漢方薬でも生理の周期によって効く薬が違うらしいので、そちらのほうも教えてもらおうと思っています。周囲に針治療で妊娠したという人が結構いるので、私もちょっと試してみようと思います。
posted by neko at 14:00| サンフランシスコ ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月08日

目の調子が

最近目の調子がまた悪くなって見えづらくなってきたので、眼科に行って来ました。

去年入ってた健康保険は、どこに行くにも主治医を通さないといけなかったので、今年から新しい保険に切り替えました。この保険は一年間で一定額までは治療費も薬代も保険が全額出してくれて、一定額を超えたら治療費の何パーセントを支払う、という仕組みになっています。

適当に探して行った眼科は、サンフランシスコのダウンタウンの一等地にあって、おしゃれな雰囲気。そこで保険はきかないが目のデジタル画像を取って目の病気の早期発見に役立つというのがあったので、撮ってみました。目の裏側までくっきり写る写真で、瞳孔を開かせる目薬入れたあとのまぶしいシャッターは超きつかったのですが、自分の目の裏側とか網膜とか視神経とか見た事無かったので、すごく面白かったです。

で、白内障や緑内障などの心配は全くないとのことですが、目が感染してるみたいで、抗生物質をもらいました。かなりひどいので治るまで毎日医者にチェックしてもらわないといけないらしい。

そこから医者の処方箋を持って薬局に直行。薬剤師さんに「なんでこの抗生物質こんなにいるの?」と聞かれたので、「一時間ごとにささないといけないらしい」と答えたら、「あまりにも量が多いから医者に電話して確認する」とのこと。待つ事15分、

「この薬は一瓶100ドルして高いから、とりあえず3本だけ入れておいたよ。もし足りないようだったら後から残りを取りにきてね。一度に買って後で使わなかったらもったいないでしょ」

すご〜い。ナイス薬剤師。気が利く!!今度からあそこの薬局に通おう。すごく忙しそうだったけど。

なんでこんなに感染するのか?の理由はよく分からないのですが、コンタクトが目に合っていなかったら、間に菌が入って感染しやすくなるらしい。しばらくはまぶたを洗浄する薬も使えとのこと。

ちなみにどれだけ見えにくいかというと、眼鏡してても片目ずつだと視力チェックの一番上の文字がかろうじて読めるかな?くらい。ってほとんど見えてないよね。あせあせ(飛び散る汗)

posted by neko at 13:58| サンフランシスコ ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月31日

ちょっと得した気分

セールの季節です。

車を買ってから絶賛節約中なのであまり関係ないんですが、ちょっと得した気分2連発。

その1。旦那のクリスマスプレゼントで買ったバナナリパブリックのパンツ。裾が長過ぎたので交換しに行ったら、同じパンツが半額になっていた。1本返して2本と交換できたので、旦那がめっちゃ喜んでた。

その2。いつもシャンプーはアヴェダで買っていて、一本が30ドル近くするけど、美容師さんにも髪の状態を褒められたりするので、まあ値段が高いだけのことはあるのかなと思っていたのですが。

たまたまお誕生日にボディショップのギフトカードをいただいたので、試しにシャンプーを見に行ったら、「お店の子が全員これを使っている」と髪の毛つやつやの美貌の店員さんに薦められたバナナシャンプー。髪の毛が柔らかくなると言われたので半信半疑で試したら、これはすごい。私の剛毛が柔らかくなって、旦那にも「もうこれで髪の毛が当たってもちくちくしない」と大感激されました。しかも、これもセールで安くなってました。バナナの香りがおいしそうだし、超おすすめです。

こういう得した話をつい人にしたくなっちゃうところが関西人なのかな〜。

posted by neko at 13:52| サンフランシスコ ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月23日

誕生日

IMG_0195.JPG

今日は誕生日です。リボン

去年お医者さんに「年を取るごとに妊娠確率が下がる」と言われてから誕生日に近づいていくのが憂鬱だったのですが、とうとうその日が来てしまった。そっちのほうは最近あきらめの境地に入ってきました。

今日は旦那がディナーに連れていってくれるそうです。旦那は初めてティファニーでプレゼントを買ってくれました。黒ハート

サンフランシスコのお店に行ったら、お客さんのほとんどが日本人だったそうです(旦那は一応日本語、中国語、韓国語の違いくらいは聞き取れる)。今、円高なので、こっちでお買い物したら超お得なんでしょうねえ。私はもうちょっと円安になってほしいですが。

また1年頑張ります。




posted by neko at 02:46| サンフランシスコ ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月17日

初ドライブ

IMG_0178.JPG

新しい車を運転したくて、ナパに行って来ました。写真はスパークリングワインで有名な、ドメイン・カルネロス。テイスティングはないのですが、バルコニーまたは室内のテーブル席で、スパークリングワインやワインを楽しむことができます。ここは見晴らしもいいしソノマとナパの中間にあってアクセスもよいのでおすすめ。

この日はメンバーになっているナパのワイナリーにワインを取りに行く事が目的だったので、ワイナリー巡りはせずにここでスパークリングワインを飲んだ後は、ワインを取りに行っておとなしく帰ってきました。クリスマス〜正月にかけてお客さんつれてワイナリー行きまくったので、ちょっと食傷気味だったりします。

SUVって大きくて幅が広くて運転するのがちょっと怖かったのですが、運転してみたら座席の位置が高くて見通しがいいし、でこぼこの道でも乗り心地スムーズだし、食べず嫌いだったかも。

旦那は早くキャンプに行きたくてたまらないようです。

posted by neko at 14:02| サンフランシスコ 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月09日

車買いました

P1457.jpg

愛車のボルボちゃんが浸水して成仏してしまい、しばらく悲しみに明け暮れておりましたが、本日、やっと車買いました。

ボルボのワゴン型かスバルのアウトバックみたいなのがいいなと思っていたのに、買ったのはフォードエスケープのハイブリッド車。

P1457.02.jpg

まさか自分がフォード買うなんて思ってませんでした。でも3年落ちで走行距離10万キロ以下でオプション満載で本体価格が200万円以下というところに惹かれ、気がついたら買ってしまった。

というか旦那が庭仕事やアウトドアに使いたいらしくものすごくプッシュして来たのでそれに負けたって感じかも。旦那は車好きな友人にアドバイスをもらっていて、この車に関してはセールスマンより詳しくて、セールスマンに教えてあげてました。

なんでもハイブリッドの電動部分はトヨタ製で、ボディーはマツダ製らしい。日本車買った感じなのかなと自分を納得させてます。

容量が大きい割にはハイブリッドでガソリン代がかからないので、買い物としては手堅かったかなとは思います。でも、エンジンふかす音とか、加速するときとか、カーブ曲がるときとか、ボルボが新車のとき楽しかったのと比べると、全然楽しくない。

なんかむかついて、旦那の車がお釈迦になった際には、私が好きな車を選ぶということで落ち着きました。しかし旦那は「なぜこれで僕が犬小屋に入らなきゃいけないのか納得できない」とぼやいてました。ちなみに「犬小屋に入る」というのは英語で「お仕置き部屋に入る」みたいな意味で、悪い事をしたときに反省しなければいけない状態を示します。

予想外に貯金が減ってむかついているだけで八つ当たりを受けた旦那はかわいそうですが、この車は土木工事や庭仕事が大好きな旦那の役に立つと思うので、しばらくは犬小屋に入っておいてもらうつもり。



posted by neko at 09:51| サンフランシスコ ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月02日

あけましておめでとうございます

2011年ですね。

あけましておめでとうございます。ぴかぴか(新しい)

今年もどうぞよろしくお願いします。

年越しはカニのディナーとシャンペンで、恒例のテレビでNYのタイムズスクエアのボールが落ちるのを見ました。

こちらも大晦日は特別歌番組なんかをやりますが、日本の紅白のほうがやっぱり年末気分が盛り上がります。

今年も皆さんにとっていい年になりますようお祈りしています。
posted by neko at 02:28| サンフランシスコ ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月27日

クリスマスプレゼント

IMG_0066.jpg

クリスマスが無事終了〜。

ツリーの下に置いてあるのはプレゼント。大人四人分でこれだけなので、子供を交えたらどんだけ〜。とにかくアメリカ人は量で勝負らしく、クリスマスには大量のプレゼントを用意するので、大変。

今年も最後の最後までプレゼントを買いに走っていた。そのお陰で喜んでもらえてよかったけどまだ甥っ子たちのプレゼント買い終わってない。あせあせ(飛び散る汗)

ちなみに旦那にはカメラもらいました。

IMG_0010.jpg
前のカメラは確か6、7年前に東京駅のサクラヤで買ったキャノンだったのだが、この数年でまた目覚ましく技術革新があったらしく、信じられないくらいに写真が撮りやすい。猫のこんなドアップ写真が撮れるなんて夢のようです。この写真は上から見た猫の頭。

ディナーは思い込んでいた予定とは違いあたふたしてしまいましたが、喜んでもらって一安心。

とりあえず一大イベントが終わりほっとしてます。
posted by neko at 10:21| サンフランシスコ ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月21日

愛車の危機

今日は車が浸水してしまいました。

というのも、私は普段フェリーかバスで通勤しているのですが、今日は車でバス停まで行って、そこのパーキング(いつも混んでいる)の横の道に駐車したのです。高潮警報が出ていたのですが、そういうとき
には通常出ている駐車禁止の札は出ていないし、ちょっと高くなっているところだから大丈夫かなと甘く見てバスに乗車。

帰ってみると、そこの地域一帯が洪水による浸水で通行止めになっているではないですか。その地域は、すぐ横に湾につながる湿地帯があり、洪水と高潮が同時に起きると、たまに道路がすべて水の底に沈んでしまうんです。

はるか彼方に見える私のボルボちゃんもバンパーまで水につかっている模様。交通整理をしている人に聞いたら、車まで行きたかったら自己責任で行ってもいいとのこと。

仕事用パンツを太ももまでたくしあげて水の中を歩き(しかも下は模様入りタイツ、妙齢の女性にはあるまじき事ですねえ・・・あせあせ(飛び散る汗))、膝上まで水に濡れながら車に到着して、ドアを開けると、アクセルのペダルがかろうじて見えるくらいの高さまで水につかってました。

ああ〜###ふらふら

とりあえずこれでエンジンをスタートするのは自殺行為だと判断し、旦那に迎えに来てもらい家に帰って保険会社に電話して、調査員に来てもらうことになりました。車はレッカーで家まで運んでもらいました。

このボルボちゃん、10年前に初任給が約500万円のときに、その半分の約250万円で買うという無謀な買い物をし、責任ある日本人のお友達には「あんた大丈夫なんか?」と本気で心配された代物。買ったときから、アメリカに残るのであれば(当時はまだ未定)20年くらいは運転すると思っていました。現在の走行距離は24万キロで、今までこれと言った大きな問題はありません。このままあと10年は乗れるかなとずっと思っていて、その点では私の読みは正しかったと思いますが・・・。

ここにきてよもやの過失による損害。あんなとこに停めた私が馬鹿でした。ダッシュ(走り出すさま)

できればたいした損害もなくちょっと修理する程度ですんでほしいのですが、海水による被害って後から来るらしいので、旦那は諦めて新しい車買ったほうがいいんじゃない?と言っています。ものすごく愛着があるので、できたら直したいのですが、こればかりは調査の結果を待つしかありません。

それにしても3年前の家の火災もクリスマス前だったし、この時期って気が抜けてしまうんでしょうか。もっと気をつけないといけません。

posted by neko at 13:50| サンフランシスコ ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月18日

ほくろ凍結

ある日旦那に「背中のほくろがどんどん黒くなってるから、病院に行って診てもらったほうがいいよ」と脅されました。旦那はちょっとでも変な症状があったりすると、パラノイア状態になって心配します。

アジア人の皮膚がんっていうのも珍しいので、大丈夫だろうと思いつつ、昔プールで監視員をやってたり今でも海でがっつり泳いだりして肌は酷使しているため、皮膚科に行ってみました。

結局ほくろは良性で、良性のほくろが成長して濃くなるのはアジア人にはよくあることらしい。

でもとりあえず凍結してあげると言われて、ついでに気になっていた顔のシミの上にできたほくろと、足のほくろと、三カ所凍結してもらいました。私、全く知らなかったのですが、ほくろを凍結して除去する治療というのがあるんですね〜。

凍結した後すぐ茶色くなって、1週間後にはかさぶたになってはがれてきました。しみもついでにはがれたので、超ラッキー。手(チョキ)

このしみは中学生のときからあって、年々濃くなっていくので、そのうち美容整形でレーザー治療でもしてもらわなきゃいけないのかなと思っていたのです。

まだかさぶたがはがれた後でピンク色なので、完全になくなるとは思いませんが、かなり薄くなったので大満足です。

で、調子にのってにきびの相談をしてみたら、私のはホルモンにきびなので、ピルを飲むのが一番よくて、妊娠しようとしている人にすすめられる治療薬はない。と言われました。洗顔方法を聞かれたのでサッポー美肌塾に書いてあったのことを実践していると言ったら、「石けんで顔を洗うなんてもってのほか」と怒られました。もちろん私は「サッポーがすすめる石けん」などは使っていないので、ウェブ上の情報と自分の入手できるものとを混合して自家製のお手入れにしてしまったところに問題があるのかも知れませんが。

ちなみにお医者さんがサンプルをくれた、CeraVeというブランドのフェイスウォッシュとナイトクリームもいい感じ。ドラッグストアで買えるプチプラ化粧品ですが、成分はデパートの高級ブランドと変わらないらしく、皮膚科のファンが多いそうです。


posted by neko at 09:51| サンフランシスコ ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月15日

残業帰り

IMG_0819.jpg

師走で仕事が忙しい。

今日は最終バスに乗り遅れそうになりつつ、会社の前のツリーがきれいだったので写真を一枚。

本当は電球が赤くてもっときれいなんだけど。

それにしても今年は時の経つのが異常に早かったです。
posted by neko at 16:49| サンフランシスコ ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。