2016年04月02日

ブログ引っ越し

久しぶりの更新でいきなりですが、ブログを新しいところで始めることにしました。

実は昨年3人目の子供を出産し、ワーキングママとしてアメリカで仕事と家庭の両立を試みることをテーマに、また書いてみようかと思い立ちました。

新しいブログのアドレスは
http://ameblo.jp/cal-mom/

もしよろしければチェックしてみてください。
posted by neko at 06:45| サンフランシスコ ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月11日

ライフコーチ

早いもので、子供は来週1歳になります。この1年は常に変化が続いた年でしたが、最近ようやく余裕が出てきました。

子供が生まれる前は、子供ができたらもう自分のことを考える暇もなくなり、子供中心の生活になるんだろうと漠然と想像してましたが、そういうことはなかったです。もちろん自分の時間は少なくなるので物理的に自分に費やす時間は減りますが、精神的な「どういう人生をおくればいいんだろう」という疑問というか煩悩はそのまま。むしろ、子供ができたことにより、「子供にとっていいロールモデルになりたい」というプレッシャーが増えた気がします。

そして、私も来年は40歳!とうとう大台に入ってしまうのか・・・と感慨深いですが、それを目前に、もっとまじめに考えようと思い立ち、その一環としてただいまライフコーチにコーチングしてもらっています。

ライフコーチというのは、文字通り人生のコーチで、何をどうしていけば自己実現できるのかということを、客観的な立場から会話や様々なエクササイズを通して明らかにしてくれる人です。前から興味はあったんですが、性格的にしっくりくる人になかなかめぐりあえなかったので、実際にやってみようと思わなかったんです。でも最近、年齢も同じくらいで経歴も似ていて、考え方に共感できるコーチに出会い、お願いすることにしました。

1セッションは45分で9回セット。2週間ごとに電話で話して、その間に宿題が出ます。今ちょうど4回を終えたあたりで、話がちょっと具体化してきたところです。最初のほうは自分の価値観を明らかにしたり、強みは何かを考えたりと、現状の自分について知るというところから始めました。心理テスト、自分の考え、それに周りの人へのアンケートをもとにしました。アンケートにご協力いただいた皆様、どうもありがとうございました。

それが終わったら、現状ではその価値観や強みを生かしきれていないのか、だとすればなぜか、ということを考えました。それから、自分はどういう環境で働きたいのか、とか、どういうことに情熱を持っているのか、といった「やりたいこと」の話に入り、前回のセッションでは結構具体的に「こういう仕事はどうか」という提案までしてくれて、その仕事に就いている人にインタビューをする、というところまで進んできました。

スポーツでもなんでもいいコーチがいるのといないのとでは大違いですが、こういう自分のしたいことを掘り下げて考えるという場合にコーチがいるというのはすごく貴重だと思います。彼女の場合かなり系統だったプロセスがあるため、自分の思考を順序立てて掘り下げていけるのが助かっています。

また、「引き寄せの法則」なのか、色々と話をする中で考えたことに関する本を読んだり、講演を聴きにいったりして、また新しい考え方に巡り会い、今までしようと思わなかったことをやってみたりして、興味の対象が変わってきています。

ちなみにそのうちの一つがツイッターです。発信することがあまりないのでもっぱらフォロー専門ですが、フォローしているだけでもかなり面白いです。

「自分探し」の旅は果てしないですね〜。平和で豊かな国に生まれ育って暮らしているという、ありがたい現実が前提ではありますが。

posted by neko at 12:38| サンフランシスコ ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月16日

朝型生活

妊娠後期に入るまで、私にとっては睡眠は食事の次に至福のひとときだったんですが、妊娠後期におなかが重くなって眠れなくなって以来、現在まで十分な睡眠が取れた日は数えるほど。最近は夜中の授乳が少なくなったとはいえ、まだ搾乳しているため、赤ちゃんが起きなくても自分で起きないといけません。

いったん寝入ってから1時や2時に起きて搾乳するのがつらくなったため、ここ数日は10時から11時の間に搾乳、それから朝の4時に起きて授乳または搾乳をし、そのまま準備して仕事に行くという生活をしています。同じ睡眠6時間でも、3時間を2回するのと6時間一気に取るのとでは寝覚めが全然違う!

会社には7時前に着きます。前からアメリカ人は朝早い人が多いとは思ってましたが、早朝でもバスは混んでいるし、コーヒー買いに行ったら行列になってるし、やっぱり早い人は多い。逆に、早く帰る人も多くて、6時までオフィスにいたりすると、そして誰もいなくなった・・・ってことになります。

朝型になって気づいたのですが、やはり午前中の数時間が一番能率がいいです。私の仕事は会議で一日つぶれたりするのですが、朝の1時間くらいは会議を入れず集中して仕事して、その後会議に出たりすると、以前よりも仕事がはかどっている気がします。

とはいえ、さすがに4時起きで仕事を4日もすると、肉体的に披露してきて木曜の夜ともなると機能不全でテレビを見るくらいしかできなくなりますが・・・。

最近知り合ったママさんが、母の日に旦那さんが9時まで寝かせてくれたという話をしていて、「自分にまだ9時まで寝る能力が残っているなんて思いもしなかった」と言っていました。私にもそんな風に惰眠をむさぼれるようになる日が早く来てほしいです。
posted by neko at 12:45| サンフランシスコ ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月28日

耳鳴り?

昨夜、旅行から帰ってきて久しぶりに家で寝たんですが・・・

寝ようとすると、かすかに電子音みたいな音楽がピロピロ〜って聞こえるんです。日本の電話が通話中のときに聞こえるツーツーっていう音に、小室音楽みたいなメロディーがついた感じ。かすかに聞こえるので外から聞こえるのかなあと思っても、そんな時間に音楽が聞こえてくるのもおかしいし、もちろん家の中でしている音ではないし・・・まさか、幻聴!?怖くて寝れない!と思った瞬間、夢の世界に行って数時間後・・・。

早朝4時頃に授乳してたら、今度は子供部屋でも同じピロピロ音が聞こえるではありませんか。

やっぱり幻聴?って思って、インターネットで色々調べたら、ストレスや疲れから耳鳴りすることがある、と書いてあったので、勝手にそうだと解釈して再び眠りにつき。

朝になってもまだ聞こえる!しかも旦那には何にも聞こえていないのです。これはますます幻聴の疑いありだと思い、乳飲み子いるのに病気になったらえらいこっちゃと思いながら外出しました。旦那も、え?nekoとうとう頭に来た?って気が気ではない様子。

そしたら、外出先ではなにも聞こえないんです。

それで安心して帰ってきたら、また聞こえる!もちろん旦那には何も聞こえてません。

再びインターネットで調べたら、人には聞こえない低周波や高周波の音が聞こえる人がたまにいて(特に加齢とともにたらーっ(汗))、電子機器なんかが原因だったりするんですが、家の外に原因がある場合、特定は難しいそうです。私がそれにあてはまっているのかは、はなはだ疑問ですが・・・。

ちなみに今は聞こえていないので、音源に何かが起こったようです。

こういうことってあるんでしょうか?誰か、同じようなことを体験されたことはありますか?
posted by neko at 15:13| サンフランシスコ ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月11日

子連れドライブ

IMG_0283.jpeg

産休もあと3週間で終わりになってしまいました。

産後2ヶ月くらいはとにかく体が回復せずにしんどくて、なかなか思ったように動けませんでしたが、最近は体力が有り余っていて、毎日あちこちに出かけいます。子供も生まれたばかりのときは、寝て食べて寝るの繰り返しだったのが、最近では起きている時間が長くなりました。そして、赤ちゃんも退屈する、ということが分かってからは、できるだけ一日に一回は外の空気を吸わせるようにしています。

行き先は近場の山、海、そして行った事のない住宅地などで、ドライブしてどこか歩きやすそうな場所を見つけたらバギーを押して散歩します。あちこち行く中で、いかに自分が普段家と職場の往復しかしていなかったか、ということが明らかになり、いい経験になっています。

山の頂上から眺めたサンフランシスコ湾
IMG_0279.jpeg

我が家は高級住宅地で知られるカウンティの中にあります(うちはその中の労働階級が住む地域です)。そのため、周りにはお屋敷街がたくさんあり、それこそ有名人が住むような、何十億円する豪邸がごろごろ転がっていたりします。今まで用事がないので超豪邸の立ち並ぶ地域には行ったことがありませんでしたが、暇に任せてドライブしてたら、帰ってきた我が家がえらくしょぼく見えてどよ〜んとしてしまいました。比べるほうが間違ってますが・・・。

やはりあまりにも自分とかけ離れた世界には足を踏み入れないほうが、精神衛生上いいのかも?でも、逆にこういう世界もあるんだなあというところをたまに見とくのも、脳の刺激になっていいかも知れません。

せっかく楽しくなってきたのに、もう仕事に戻らなきゃいけないのが残念。

サウサリートのハーバー
IMG_0285.jpeg
posted by neko at 15:21| サンフランシスコ ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月23日

猫の死

IMG_0477.JPG

ハワイから帰って来ました。

帰って来てからすごいショックな事が立て続けにあったんですが、今日はその一つについて書きます。

10日ほど前、獣医のところで愛猫が死んでたんです。獣医は休暇中の飼い主に悪いニュースは知らせないポリシーがあるとかで、帰ってくるまで教えてくれなかったんです。そんなわけで昨日知ったときにはもうショックで。

この猫は、私が20代前半から14年に渡って一緒にいた特別な存在でした。小さくてやんちゃな子猫のときから育てて、思い出がいっぱいあります。20代から30代に渡って人生が大きく変わった時期に、いつもいつも隣にいてくれた猫でした。

私が辛い時、悲しい時、苦しい時、必ずそばにいてくれたのは、他の誰でもなく この猫でした。泣いていたらいつの間にか膝の上やすぐ横にきて、のどをならして慰めてくれました。猫は人間の気持ちがわかると言いますが、この猫も敏感で、まるで私をいつも守ってくれてるみたいなところがありました。

また、自分の事しか考えてなかった子供な私を、大人として成長させてくれたのもこの猫でした。この子に会って初めて、世の中に無条件の愛が存在するのだと知ったようなものです。大げさですが、私の中では第二の母ぐらいの勢いで存在していたんです。

赤ちゃんが生まれてからは、いつも赤ちゃんの隣にいて、私がトイレに行ったりするときに「赤ちゃん見ててね」って言ったら、本当にじっと見ててくれたりしたんです。

IMG_4459.JPG

だから私にとっては、ペットだけどそれ以上の存在で、そんな彼女が最期に苦しいときに一緒にいてあげられなかったのが申し訳なくてたまりません。

唯一の救いは、すべてが早く終わって、あまり苦しまずに逝ったことです。友人にお祈りをお願いしたら、ちゃんと成仏して光の中に歩いて行ったと教えてくれました。

猫は、自分より先に死ぬって分かってましたが、いつ死んでも心の準備なんてできないことが分かりました。しばらく立ち直れないかも知れないですが、今、目の前にある人、ものを大事にしないといけないと思い知らされました。
posted by neko at 15:00| サンフランシスコ ☀| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月08日

今年もよろしくお願いします

初七日も過ぎてしまいましたが、明けましておめでとうございます!

今年もよろしくお願いします。

昨年は色々あってほとんどブログを更新しませんでしたが、今年は心を入れ替えてもうちょっとアップしていこうと思います。

昨年は、結婚8年目にして妊娠、そして双子出産と人生がめまぐるしく動いた年でした。

子供ができたら生活ががらっと変わるよ〜と周りの人に言われたことを軽く流してましたが、実際生まれてみると本当にそうです。ですが、一番変わったのは生活ではなく、自分の考え方でした。

今まで大事だと思っていたことが実はそうでもなかったとか。例えば、予定を立てて動いたり、家の中を納得いくように片付けて掃除したり、そんな日常のささいなことでも赤子が二人いると思ったようにできないので、自分の中での生活のスタンダードがかなり下がりました。そして今までこだわっていたことはたいしたことではなかったんだと思うように。

キャリアにしてもそうです。今まで必死で出世競争していたのは何だったんだ・・・とふと我に帰り、そもそも社会で働く事の私なりの意味、すなわち人の役に立ちたい、という原点を忘れていることに気がついたのです。というのも、この子供たちが大人になったとき、幸せだと思える社会になっているのだろうか?という視点から自分のキャリアを見つめ直すことができたからだと思います。今までもそういうことを考えることがあったのですが、自分の子供だとより現実味、具体性のみならず、緊急性が出て来た気がします。

あとは、当たり前のことですが、人生の中で大事な人とのつながり。子供には素敵な人たちと巡り会って、出会った人を大事にする人生を送ってほしい。そのためには、私と旦那がちゃんとお手本を見せないといけません。日々の生活に流されて大事な人たちを思いやる気持ちを忘れがちな私たちですが、親として社会で生きるとはどういうことなのか、子供に恥じる事のないよう、人を大事にして生きて行きたいと思います。

さて、新年にあたって、お友達やこのブログを読んで下さっている方に、日頃の感謝の気持ちを送りたいと思います。妊娠〜出産にあたってたくさんのアドバイスや経験談をシェアしてくださった方々、どうもありがとうございます。それから、近くにいるお友達、心地のいい距離を保ちつつ、いざというときは必ず隣にいてくれる皆様、本当にありがとう。

今年が皆様にとっていい年になるようお祈りしています!

posted by neko at 03:56| サンフランシスコ ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月15日

ハッピーバレンタイン

IMG_2740.JPG

アメリカは本日バレンタインデーでした。黒ハート

仕事帰りにバラの花束を抱えた男性がたくさん見かけました。

うちは特にロマンチックなことはなかったんですが、気に入っているメキシコ料理の店に行き、旦那にバラをもらいました。

食後のデザートは、旦那が焼いてくれたピンクのケーキ。あ〜極楽いい気分(温泉)

IMG_2744.JPG

でも今日の昼休みにカードを買いに行ったら、スペイン語のしか売れ残ってなかったのでショックでした。皆、駆け込みで買ったのかなあ。

posted by neko at 14:47| サンフランシスコ ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月12日

黒猫失踪事件

IMG_2630.JPG

いつもは平和な我が家で大事件が起こりました。

なんとかわいがっている黒猫が失踪したのです。

天気のいい日曜日、庭で本でも読もうかと思い、庭に通じるドアを開けっ放しにしたまま中で色々準備してるうちに、気が散って別の事をしだして・・・といういつものパターン。ずいぶん時がたってはっと気がついたら、いつも視界の隅にいるはずの黒いのがいないではありませんか。呼んだら飛んでくるはずなのに、何回呼んでも来ないし、首輪の音すらしない。

おかしいなと思いながら家中隠れそうな場所や、旦那独自の法則で収納しているためえらいことになっているガレージの中や、これまた旦那が中途半端に休止している庭の工事のがれきの下などを探し回っても、どこにも黒い姿が見えないのです。

うちの黒猫は箱入り猫で世間を知らない上に、超どんくさく喧嘩も弱いので、人間の手を借りなければ多分1日と生きられないでしょう。

旦那は「あんな臆病だから敷地の外には出ないよ。そのうち帰ってくるから大丈夫だよ」というのですが、生存能力の全くない猫だけに、もしや野鳥に食われていたら・・とか、隣のお宅のロッドワイラーにかまれていたら・・はたまたかわいいので誘拐されてしまっていたら(←親ばか)・・などと考えてパニック状態に。

旦那が近隣一帯を探して来るというので、その間も必死で敷地内を歩き回るうちに、走馬灯のように猫との思い出が頭の中を回りだし、もうパニック最高潮。本当に見つからなかったらどうしようと、近年まれにみる恐怖体験をしました。

もう一匹の猫に、「探して来て」ってお願いしても、あちこち歩き回ってはのんびりとひなたぼっこして毛並みをつくろっているだけで、全く役に立たない。「猫の手も借りたい」って考えた人に、座布団1枚。

そんな風にかなり長い間二人で探し続けているうちに、どこからともなく「みゃ〜」というか細い声とともに首輪の音が。どうも何かにびびって庭の園芸用具の間に隠れていたようです。

呼んだら返事くらいせえよむかっ(怒り)と、一瞬猫相手にぶちっと切れましたが、よほど怖い事があったんだろうと思い直し慰めていたら、ようやくリラックスしたようです。

結果的には臆病が幸いして敷地外にも出ず、ただの取り越し苦労でしたが、心臓が縮み上がってどうなるかと思いました。やはり自分で自分の面倒を見切れないこういう猫は、こっちが過保護になって気をつけるべきだとつくづく思いました。

冷静になってよく考えたら、そもそも庭中に工事道具や園芸用具や工事しかけでとまったままのものが散乱しているが故に見つからなかったんじゃないか。と思ったけど、ストレスに妙に打たれ弱い旦那なので、ここは我慢我慢。ダッシュ(走り出すさま)そのうちなんとかしてくれることを願いながら、密かにテレパシーを送る日々です。
posted by neko at 12:17| サンフランシスコ ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月11日

びっくりプレゼント

IMG_2624.JPG

お友達がアマゾンからギフトを送ってくれました。

上はそのラッピングです。サンタさんの袋みたいな大きい巾着に入っててびっくり。

中はケーキのディスプレイ皿です。かわいい黒ハート

IMG_2723.JPG

まだケーキを焼いてないので使ってませんが、バレンタインに旦那がケーキ焼いてくれるそうなので、活躍しそう。(←自分で焼けというつっこみはなしで)

ちなみに自分では誕生日にミシンを買いましたが、まだボビンすら買いに行ってません。たらーっ(汗)

posted by neko at 06:43| サンフランシスコ ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月10日

床暖房

IMG_2626.JPG

最近寒いので床暖房を入れているんですが、昨夜バスルームに入ったらこんなことになってました。

そうだよね〜。気持ちいいよね〜。いい気分(温泉)

猫ってなんでこんなに気持ちいい場所を見つけるのがうまいんでしょう。

posted by neko at 06:06| サンフランシスコ ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月03日

ユニオンスクエアのクリスマスツリー

IMG_0935.jpg

とうとう師走ですね〜。

上はユニオンスクエアのクリスマスツリーです。

年末に向けてラストスパートです。
posted by neko at 05:02| サンフランシスコ ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月25日

ラスベガス

IMG_2033.JPG

親が来ていたのでラスベガスに行ってきました。上はWynnのエントランス。奇麗です。

IMG_2038.JPG

ルクサーのピラミッド。ストリップの端まで来た事がなかったので初めて見ました。このピラミッド自体がホテルなんですね。部屋に入ったら天上が斜めなんだろうか。

一番よかったのはシルクドソレイユの「O」です。あとはカジノのビルの中を歩いて終わった感じ。でもベラジオとWynnでバイキングディナーを頂きおいしかった!

WynnのThe Buffet
IMG_2036.JPG


posted by neko at 13:21| サンフランシスコ ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月09日

アンチ・ソーシャル

今土曜の10時ですが、裏の家で大々的なメキシカンパーティーが開かれており、楽しそうなラテン系ミュージック(今はメレンゲ)が大音量で聴こえております。外でダンスパーティーになってるんかな。この時間帯からこのままだと、近所の誰かに警察呼ばれるかも。

朝から庭にエアートランポリンを設置して、中で遊ぶ子供の興奮した声が聞こえてきたと思えば、夕方からは大人のパーティーに切り替わった模様。

なんか最近パーティーもしてないし行ってないし、ものすごく非社交的です。たまに誘われてもつい面倒で断ってしまいます。もうちょっと外に出て人と話して刺激受けねばだめですね。
posted by neko at 14:06| サンフランシスコ ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月31日

夏の終わり

あれ?気づかない間に8月が終わっている・・・。たらーっ(汗)

最近色々あってばたばたしている間に夏が終わりかけてます。ショック失恋

アメリカは11月の大統領選に向けて最後の追い込み中。今週は共和党全国大会がありました。色々スピーチありましたが、結局一番びっくりしたのが、副大統領候補のポール・ライアンの年齢、43歳。はあ〜???旦那より3歳上なだけなのに、副大統領候補って・・・。しかも俳優並みに男前だしいい家の出身みたいだし、なんか世の中こういう人もいるのね〜。と、ワイドショーみたいなことを考えながら見てました。

毎晩様々なスピーチみながら、旦那と二人で突っ込みながら政治談義をするのは結構楽しかったです。今回は接戦になるかも。とりあえずオバマさんが4年間であまり大きな事を成し遂げられなかったのが残念です。ロムニーさんが「オバマに投票した人は、投票した瞬間が最高の瞬間だった」と言ってたけど、本当にその通りだと笑ってしまった。

そして来週は民主党の全国集会がノースカロライナで開かれます。うちの銀行のオフィスもあるのですが、すごい人数がおしよせてデモや交通制限があるので、全員一週間オフィスに行くのが禁止になり、家で働くそうです。

私は選挙権がないので、なんだかんだ言いながら他人事ですが。

さて、今週末はレイバーデーで3連休。Have a good weekend!
posted by neko at 14:24| サンフランシスコ ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月03日

今になって役立っている学生時代の勉強

明日から出張です。

最近仕事が結構きつくて、ブログになんか書こうかと思っても愚痴になりそうなので、更新もサボり気味です。

でもきつい状況のほうが、自分の成長のチャンスだと思うので、自分を見つめ直して頑張ります。今は関係ない仕事してますが、大学では心理学や社会学を学んだのが、個人的にはすごく役に立ってます。色んな状況を外から見て分析するということを教えてもらったので、極限まで追いつめられるということがないんです。心理学は就職になかなか直結しないけど、勉強するにはいい分野です。ちなみにアメリカでは成績があんまり良くない人が心理学にすすむというイメージがあるそうで、うちの旦那も最初の専攻が動物学だったのですが、勉強に嫌気がさして心理学という楽な方に流れたと言ってました。いかにもうちの旦那です。

以前は周りが理系ばかりだったのでちょっとコンプレックスだったんですが、違う視点で物事を見れるというのは強みだということにも気づきました。それをうまいこと相手に伝えられる技術はまだまだなんですが・・・。

出張が終わったら休暇で日本(初の沖縄!)に行くので、それを目指して頑張ります。
posted by neko at 03:51| サンフランシスコ 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月17日

霧のサンフランシスコ

IMG_0891.JPG

ある日の通勤風景。

上の写真はバスに乗ってゴールデンゲートブリッジを渡りかけたところで、分厚い霧の壁が迫ってきたところ。橋のこちら側に太陽が照って快晴なのが分かります。

下の写真は橋の上で霧に突入し視界が真っ白になったところです。
IMG_0893.JPG

家の近所は晴れていてもサンフランシスコに入ると天気が悪いのはしょっちゅうで、特に夏は毎日冬のような寒さです。
posted by neko at 00:00| サンフランシスコ ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月16日

女子会

IMG_0900.jpg

お正月以来休暇を取っていないので、ちょっと息切れして来ました。本当は休暇でどこかに行きたいのですが、旦那の仕事が忙しくて6月まで休みが取れないらしい。

このままでは燃え尽きると思い、「女子会」と称してお友達ぴかみえさんのところに泊まり込み、グルメ三昧&スパという素晴らしいコースを堪能してきました。あ〜楽しかった。

写真はお昼に食べたイタリアンの前菜サラダとデザートです。ハーフムーンベイという海沿いの町にあるMezza Lunaというおいしいイタリアンレストランです。

IMG_0898.JPG

女子二人でしゃべりまくり、ご飯はおいしかったし、マッサージは今までアメリカで受けた中でもっともよかったし、大満足。いい気分(温泉)やはりたまには日常と違うことをしないといけません。
posted by neko at 06:30| サンフランシスコ ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月09日

薪ストーブ

IMG_1514.JPG

最近仕事で色々あり、何か書きたくても考えがまとまらずに更新さぼってました。仕事についてはまた今度書きたいと思います。

さて、今の家に越して来てもう7年、住宅価値はサブプライム危機のお陰で下がる一方で涙なしには語れませんが、改築などで手を加え、住み心地だけはよくなってます。今年はボーナスでようやく薪ストーブを買いました。多分もう3年くらい「買いたいね〜」と話していたんですが、なかなか踏ん切りがつかず、最近旦那がよく行く暖炉の店でセールになっているのを見つけたのがきっかけになりました。

この3年の間に見違えるほどハンディーになった旦那、なんと店員さんに設置の仕方を聞きに何度も通った挙げ句、暖炉に自分で取り付けてしまいました。これにはさすがに驚いた。親切に教えてくれた店員さんもすごい。

旦那いわく、「マニュアルにちゃんと設置の仕方が書かれていないのは、工事業者の仕事を確保するための陰謀に違いない」そうですが、もとは取り付け工事をしていた店員さんは、通常の取り付け代約50万円の見積もりがあるにも関わらず、なんでも包み隠さず教えてくれたそうで。

工事中の旦那は屋根に登って煙突を取り付けたりしてたので、「メリーポピンズ」に出てくる煙突掃除屋さんみたいに真っ黒に。私は横でチムチムチェリーを歌って盛り上げようと試みたのに、映画自体を覚えてないらしくすべってしまった。

嬉々として初点火する旦那。
IMG_1513.JPG

photo.JPG

しかし・・・季節は既に春、薪をくべるには暑いっちゅ〜ねん。





posted by neko at 06:27| サンフランシスコ ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月23日

誕生日

IMG_1376.JPG

今日は誕生日でした。この年になると、またひとつ年を取ってしまったとブルーになりますが、周りの人に「お誕生日おめでとう」と言われると、やはり素直に嬉しいです。

昨日は旦那にディナーに連れて行ってもらい、今日は家でご飯作ってもらいました。旦那作のごちそうはこちらにアップしたので興味のある方はどうぞ。

今日はボランティアのミーティングがあったので、朝早く起きて洗濯などして結構生産的な一日でした。

誕生日がなぜブルーかと言うと、30代後半になってまだ子供ができないから、年を取るごとに焦ってしまうからなのです。こればかりは天に任せるしかないのですが・・・。

でも、毎年おいしいケーキを焼いてくれる旦那がいるだけでありがたいですね。

色々考える一日でしたが、また一年頑張ります。
posted by neko at 14:30| サンフランシスコ ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。