2008年01月18日

キッチンの改装

今日はキッチンのデザイナーの方に来てもらいました。キッチンはそのうち改装したいと思っていたけど、なかなか余裕ができなくてまだ先の話だったのですが・・・。

キッチンの床だけ張ろうと思ったら、床をやるなら一緒にキッチンを改装してしまうほうがお得だということが発覚。旦那も私も思い込んだら後に引かないタイプなので、はっと気がついたらキッチンを全て一からデザインすることになってました。

不思議な縁で、以前に行ったパーティーで知り合った人がそういう関連のお仕事だったので、その人に頼むことにして、今夜来てもらったのです。

既に色々アイディアを練ってくれていて、色々アドバイスしてくれました。今後は物理的にできることを工事の人に聞きながら、細部を詰めていくとのこと。

この人はもともと自分の家を全面的に改装したときに、独学でデザインを手がけたのを工事の人に見初められ、一緒に仕事をすることになったそうです。お家にもお邪魔しましたが、とっても素敵で住みやすそうなお宅でした。

打ち合わせの後、一緒に(またまた)お寿司を食べに行きました。旦那がいないから食事がわびしい・・・とか言ってたくせに、外食続きで実は一人だけ贅沢してるかも。猫あせあせ(飛び散る汗)
posted by neko at 17:35| サンフランシスコ ☀| Comment(5) | TrackBack(0) | 家の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
劇的ビフォーアフターって番組知ってる?改造とか聞くとテーマ音楽が流れてきてます。思い通りの素敵なキッチンになるといいね。
Posted by tk at 2008年01月19日 06:15
改装とは、思い切ってるねー。これを機に、ますます住み心地のいい家になりそうだね!
Posted by まん at 2008年01月19日 09:59
キッチンの改装だなんて、いいですね〜☆
キッチンは家の中でもっとも早く傷むところなんですね。
10年以上住んでいると、いつか「リフォーム」なんて思ってますけど、我が家はなかなかなんです。
Posted by ゆみ at 2008年01月20日 18:23
tkさんー>その番組見たことあります。色んなアイディアがあって面白いよね。私たちのはまだどんな風になるか分からないけど、形になってきたらまたご報告します。

まんさんー>あまりにも計画が拡張しすぎてるような気がするけど、長期的に見て得ならそっちのほうがいいかなあと自己正当化しております。

ゆみさんー>キッチンは傷むし、年々テクノロジーやデザインが進化して、どんどん変わっていきますよね。最近、新築の家に遊びにいったら、キッチンがあまりに使いやすいのでびっくりしました。スペースがなくても、使いやすいデザインになってきているんですね。
我が家も全然その気なかったので、棚ぼたというか、不幸中の幸いと言ったところです。
Posted by neko at 2008年01月21日 09:02
キッチンのリモデル、いいですね!火事の後もネガティブにならずに次につなげていっているようで、感心します。お寿司三昧も、いいですね!うらやましいです。

知り合いのデザイナーに頼むと、その人もはりきって仕事をしてくれるでしょう。できあがりが楽しみですね。
Posted by kimi at 2008年01月21日 15:12
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。