2014年10月11日

ライフコーチ

早いもので、子供は来週1歳になります。この1年は常に変化が続いた年でしたが、最近ようやく余裕が出てきました。

子供が生まれる前は、子供ができたらもう自分のことを考える暇もなくなり、子供中心の生活になるんだろうと漠然と想像してましたが、そういうことはなかったです。もちろん自分の時間は少なくなるので物理的に自分に費やす時間は減りますが、精神的な「どういう人生をおくればいいんだろう」という疑問というか煩悩はそのまま。むしろ、子供ができたことにより、「子供にとっていいロールモデルになりたい」というプレッシャーが増えた気がします。

そして、私も来年は40歳!とうとう大台に入ってしまうのか・・・と感慨深いですが、それを目前に、もっとまじめに考えようと思い立ち、その一環としてただいまライフコーチにコーチングしてもらっています。

ライフコーチというのは、文字通り人生のコーチで、何をどうしていけば自己実現できるのかということを、客観的な立場から会話や様々なエクササイズを通して明らかにしてくれる人です。前から興味はあったんですが、性格的にしっくりくる人になかなかめぐりあえなかったので、実際にやってみようと思わなかったんです。でも最近、年齢も同じくらいで経歴も似ていて、考え方に共感できるコーチに出会い、お願いすることにしました。

1セッションは45分で9回セット。2週間ごとに電話で話して、その間に宿題が出ます。今ちょうど4回を終えたあたりで、話がちょっと具体化してきたところです。最初のほうは自分の価値観を明らかにしたり、強みは何かを考えたりと、現状の自分について知るというところから始めました。心理テスト、自分の考え、それに周りの人へのアンケートをもとにしました。アンケートにご協力いただいた皆様、どうもありがとうございました。

それが終わったら、現状ではその価値観や強みを生かしきれていないのか、だとすればなぜか、ということを考えました。それから、自分はどういう環境で働きたいのか、とか、どういうことに情熱を持っているのか、といった「やりたいこと」の話に入り、前回のセッションでは結構具体的に「こういう仕事はどうか」という提案までしてくれて、その仕事に就いている人にインタビューをする、というところまで進んできました。

スポーツでもなんでもいいコーチがいるのといないのとでは大違いですが、こういう自分のしたいことを掘り下げて考えるという場合にコーチがいるというのはすごく貴重だと思います。彼女の場合かなり系統だったプロセスがあるため、自分の思考を順序立てて掘り下げていけるのが助かっています。

また、「引き寄せの法則」なのか、色々と話をする中で考えたことに関する本を読んだり、講演を聴きにいったりして、また新しい考え方に巡り会い、今までしようと思わなかったことをやってみたりして、興味の対象が変わってきています。

ちなみにそのうちの一つがツイッターです。発信することがあまりないのでもっぱらフォロー専門ですが、フォローしているだけでもかなり面白いです。

「自分探し」の旅は果てしないですね〜。平和で豊かな国に生まれ育って暮らしているという、ありがたい現実が前提ではありますが。

posted by neko at 12:38| サンフランシスコ ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/406926808

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。