2013年05月08日

セント・ルイス

IMG_2258.JPG

先週は出張でミズーリ州のセント・ルイスというところに行っていました。

ここはミシシッピ川をはさんでミズーリ州とイリノイ州の州境があるところで、街はミシシッピに隣接しています。川の手前に有名な「ゲートウェイ・アーチ」(上の写真)があります。

アメリカの中では歴史がある街で、当初はフランス領でした。1673年にフランス人がセント・ルイスという市を作ったそうです。

ここでミシシッピが終わるので、東海岸からここまで船で来た多くの開拓者たちが、ここから西に向かって馬で冒険を始めたそうです。なので、「西への入り口」とも言われる街で、その象徴として1963年に、「ゲートウェイ・アーチ」を建てたそうです。

町並みも風情がありました。

IMG_2262.jpg

皆に「セントルイスって何もなくてつまんないよ」って聞かされてたんですが、歴史はあるし、アートもあるし、レストランもおいしそうなところがたくさんあり、なかなかよかったです。

家もヨーロッパ風。

IMG_2263.JPG

でも今回は、同僚がディナー中に文字通り失神し(瞳孔が開ききったままの状態で後ろに倒れた)、救急病棟に連れて行ったという一大事件が起きて大変でした。目の前で人がぶっ倒れたのを見たのは初めてだったので、動揺して一体どうやって助けたらいいのかも分からず、レストランの人にすごいお世話になりました。マネージャーがいい人で、なんと病院まで車で送ってくれました。(こちらの救急車は家族じゃないと乗れないらしい)。

結局同僚は朝3時まで点滴を打ってなんとか復活したそうです。一番仲のいい同僚がつきっきりで残り、私ともう一人は後ろ髪を引かれつつホテルで待機したのですが、次の日ちゃんと会議に出て来たので感心しました。出張先で体調悪くなるって心細いですよね。とにかく心配だったので、入院もせずに復活できたのが何よりです。

そういうこともあり地元の人とのふれあいもあって、いい人ばかりだったのも印象的でした。

posted by neko at 12:25| サンフランシスコ ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 出張話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/359629660

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。