2009年11月09日

ポッドキャスト「ブックラリー」

本を読むのも好きなのですが、書評を読むのはもっと好き。アマゾンのレビューやブログなどの一般人の意見も、プロのレビューも読みます。そんな私が最近通勤時に聞いているのが「通勤立ち読みブックラリー」というポッドキャスト。

著者とのインタビュー形式になっていて、面白い話がたくさん聞けます。本の紹介なのですが、話の掘り下げ方がうまいので、著者の生の声が聞ける感じが気に入ってます。

そこで先日、聞いた話で目からうろこだったのが、人間への情報伝達は、何通りもの方法で行わなければいけないということ(カリスマ販売員の橋本和恵さん談)。個人個人同じ言葉を聞いて思い浮かべることが全く違うので、同じメッセージでも、何通りも方法を考えて伝えなければいけないという意味でした。

例にでてきたのは「犬」という言葉を聞いたとき、人が思い浮かべることは、だいたい7種類に分けられるらしいです。例えば、犬の動画を思い浮かべる人、静止画像を思い浮かべる人、漢字を思い浮かべる人、数字を思い浮かべる人、などなど。だから情報を他人に伝達する際、同じ伝え方ではすべての人に伝わらないという話です。

どういう伝え方をするのが一番いいのかは、相手を観察して、その人に合うと思われる方法をいくつか選んで試行錯誤するしかありませんね。カリスマ販売員と言われる人は多分この観察力にも優れているんだと思いますが、普通の会社員でも、スキルとして体得することは可能じゃないかと思われます。

日常業務でのコミュニケーションもはもちろん、役員や取引先などへのプレゼンなどでも速攻使える考え方です。

組織で上に立つ人はコミュニケーション能力に優れている人が多いと思うのですが、どういう点を真似すればいいのか、効果的な方法がなかなか見つからずにいました。でも、上記のように考えると、すっきりと腑に落ちました。

それにしてもポッドキャストって色々あってほんとに面白いです。今まであまり活用してなかったので、様々なポッドキャストを物色中です。何かおすすめがあれば教えてください。

posted by neko at 09:12| サンフランシスコ ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 勉強話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは、竹之内 です(通勤立ち読みブックラリー)
いつもお聴きいただきありがとうございます
ポッドキャストはいろいろありますが・・

日本語の本がお好きでしたら「新刊ラジオ」をおススメしますhttp://itunes.apple.com/WebObjects/MZStore.woa/wa/viewPodcast?id=127210295

雑学ですが「ラジオ版学門のススメ」もいいかんじです
http://itunes.apple.com/WebObjects/MZStore.woa/wa/viewPodcast?id=216964966
ではまた!
Posted by 竹之内 隆 at 2009年11月11日 10:13
竹之内さん、お越しいただいた上おすすめのポッドキャストを教えていただきありがとうございます。早速聞いてみます。
Posted by neko at 2009年11月11日 13:02
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/132339267

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。