2014年05月16日

朝型生活

妊娠後期に入るまで、私にとっては睡眠は食事の次に至福のひとときだったんですが、妊娠後期におなかが重くなって眠れなくなって以来、現在まで十分な睡眠が取れた日は数えるほど。最近は夜中の授乳が少なくなったとはいえ、まだ搾乳しているため、赤ちゃんが起きなくても自分で起きないといけません。

いったん寝入ってから1時や2時に起きて搾乳するのがつらくなったため、ここ数日は10時から11時の間に搾乳、それから朝の4時に起きて授乳または搾乳をし、そのまま準備して仕事に行くという生活をしています。同じ睡眠6時間でも、3時間を2回するのと6時間一気に取るのとでは寝覚めが全然違う!

会社には7時前に着きます。前からアメリカ人は朝早い人が多いとは思ってましたが、早朝でもバスは混んでいるし、コーヒー買いに行ったら行列になってるし、やっぱり早い人は多い。逆に、早く帰る人も多くて、6時までオフィスにいたりすると、そして誰もいなくなった・・・ってことになります。

朝型になって気づいたのですが、やはり午前中の数時間が一番能率がいいです。私の仕事は会議で一日つぶれたりするのですが、朝の1時間くらいは会議を入れず集中して仕事して、その後会議に出たりすると、以前よりも仕事がはかどっている気がします。

とはいえ、さすがに4時起きで仕事を4日もすると、肉体的に披露してきて木曜の夜ともなると機能不全でテレビを見るくらいしかできなくなりますが・・・。

最近知り合ったママさんが、母の日に旦那さんが9時まで寝かせてくれたという話をしていて、「自分にまだ9時まで寝る能力が残っているなんて思いもしなかった」と言っていました。私にもそんな風に惰眠をむさぼれるようになる日が早く来てほしいです。
posted by neko at 12:45| サンフランシスコ ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。