2012年12月19日

銃コントロール

私が小さい世界で文句たれている間にも、日本では総選挙があり世界が刻々と変わっていっていますね〜。

先週金曜日は、アメリカでも近年もっとも悲しい大惨事が起こりました。小学生児童を巻き込んだ乱射事件です。今日から学校は再開したそうですが、これから児童の心のケアが始まります。

職場でもこの話題で持ち切りでした。南部のコンサバな人なんか、「地獄にはこういう絶対的な悪人に対する特別な場所があるんだ!」とか言ってめちゃくちゃ憤慨してました。

実はわが町でも同じ日に事件が。その日はうちの町の中心地にあるバスターミナルからバスに乗ったので、帰り際にのんびり寝ていたら、なんかバス停がえらく騒然としています。ターミナルのほとんどを警察が閉鎖して、多数の警官がものものしく何かを探しているのです。お陰で小さい町なのにダウンタウンは渋滞してえらいことになってました。

あとから聞いたら、なんとターミナルで発砲事件があったそうです。

でもこっちは無差別じゃなく、多分メキシコ系ギャングの闘争だと思われます。ここ3週間くらいで3人が発砲事件で亡くなったそうです。

この前も、旦那にバス停まで迎えに来てもらったとき、目の前の駐車場でギャングの闘争と思われる光景が繰り広げられ、誰かが上着に手を入れて相手を威嚇していた(まるで銃を出そうかとしているように)ので、旦那は110番したそうです。一瞬で警察が来たんですが、これも新聞で読んだら警戒中だったらしい。

すごい田舎ののんびりした場所で、鍵をかけずに出かけても、ドアに鍵つけたまま一晩寝ても何も怒らない平和なところなのに、ギャングが台頭しているなんて悲しい・・・。アメリカなので棲み分けがすごくて、この地域に入らなければ大丈夫・・・っていうのはあるんですが、日常的に使うバス停で事件が起こると、やはり怖いですね。

こういう銃撃事件や乱射事件があると、必ず武器のコントロールの必要性が話題になるんですが、自衛のための武装の権利が重要視され、武器業界が大きな勢力を持っているこの国では、規制を強化するにはなかなか大変なようです。実際、銃の売買をどれだけコントロールしても、悪い人が手に入れようと思えばどうとでもなるし、銃がなくても大量に人を殺そうと思えば殺せるという意見を多数耳にします。

私も昔は、日本では銃刀法がしっかりしているから治安がいいのかな?なんて思ってましたが、今の状態をみたらそうとも言えない気がします。規制というより、人の心なんでしょうか。教育とか、社会全体で弱者を救っていく仕組みとか、そういう基本的なことがないと、いくら武器をコントロールしても無駄なのかも知れません。
posted by neko at 15:05| サンフランシスコ ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月17日

経費その後

前に経費の話でボスと意見があわないということを書きましたが、その後色んな人に相談した結果を書きたいと思います。

エクゼクティブコーチ、前にうちの部署にいた人、部署の他のマネージャーなど、信頼できる数人に相談した結果、経費削減を心がけるのは当然だが、部下の査定に何かを書くのはおかしい、というところに落ち着きました。コーチは人事にもちゃんと相談したほうがいいというので、相談することにします。あまり大事にしたくないのですが、万が一ボスの言う通りにして部下に訴えられたら困るので、ちゃんと外部の人に証人になってもらう必要があります。

最大のポイントは、会社の規定で経費の上限が100ドルと決められていて、今まで一度も50ドルの食費を出すなと上司から言ったことがないのに、50ドルの経費を落としたことを査定に悪い材料として反映させるのはおかしいということです。これは下手すると部下から訴えられる可能性もあるのでは?というところが、人事に相談する理由です。コーチが言うには、それは客観的事実から見た規定違反ではなく、私のボスの個人的な意見が混ざっているので、論理的に考えるとおかしいとのことです。これは私も賛成です。

忘れたふりをして査定に書かないという方法を取ろうかと思いましたが、上司には「査定は私が読めるよう提出期限の1週間前に出すように」と言われたので、真っ向対決が必要かも知れません。そうなったら人事に入ってもらおうかと思いますが、あんまり事を荒立てたくないので、かなり気が重いです。

部下を守るのも仕事のうちなので、こんなこと言ってたらいけないですね。

それにしても、上は湯水のように経費を使いたい放題で、我々がその尻拭いをしなきゃいけないこの構図が本当に腹立ちます。その湯水のようにっていう状態がすごいんですから!!自分たちは国際便ビジネスクラスで飛んで、超高級ホテルに泊まって、我々は国内直行便ですら文句言われるんです。不便な乗り継ぎで一日掛けて飛んでも差額は300ドルそこらです。そして、銀行の利益はうなぎ上り中です。しかも経費は税金控除の対象になるので、ある程度は使わないといけません。

こういう状況なので、はっきり言って、自分の時間と家庭生活を犠牲にして、普段食べないようなファストフードで食事をすませるような出張なんて、二度と行きたくないです。って一度言ってみたい。気が弱いので絶対無理だけど。
posted by neko at 07:21| サンフランシスコ ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 銀行の仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月12日

経費

以前に部下が出張したとき、二人のディナーで200ドルかかったらしい。どうすればいいか?と聞かれたので、じゃあ一人50ドル経費で落としてあとは自腹で払えば承認するから、と言って、レポートをまわしてもらいました。それを承認してボスに回したら、えらい剣幕で電話がかかってきて、「この経費は何!?こんな経費出すなんて信じられない!二人のディナーで200ドルって、高級スコッチでも飲んだの!!!むかっ(怒り)むかっ(怒り)むかっ(怒り)」ってすごい勢いで怒られました。

私は最初冗談だと思って笑ってたら、「こういうことをする人は二度と出張には行かせない」なんて言うのでびっくり。もう唖然として目が点、口があんぐりでした。

会社の用事で出張した人に、50ドルの夕食くらい文句言わず払ったれよ。出張行けって言ったのはそもそもあんただろうがパンチてこんなこと言うと3時間くらい文句言われて仕事に支障が出るので聞き流しましたが・・・。

ちなみに会社の上限は一人一日100ドル。それで50ドルの夕食食べて文句言われる筋合いはない。という私も以前50ドルの夕食を経費につけて文句言われたので、「出張に行ったら自分が普段している生活と同じ生活が保証されるべきだ。会社のために私生活を犠牲にしているんだからそれくらい当たり前だ。私は普段外食するときは一人100ドルが最低ラインだから50ドルなんてものすごく妥協している」と言って黙らせたことがあります。でもそれ以降は文句言われるのが面倒なので、フードコートのファストフードですませてます。ボス本人は出張のとき自腹で飲み食いしてるのに・・・なんて言ってましたが、そっちのほうがおかしくないか?

しかも今回は、「200ドルの食事を会社のカードで払う事自体がプロフェッショナルじゃない」とか訳のわからん理由で、「彼の査定にこのことを記録するように」とまで言われました。しかも何回も。このボスは人の言う事を聞かないので言うだけ無駄なので、とりあえずいつものうっかり忘れたふりで無視する作戦を試してみます。

ちなみに、うちの部署の経費のコントロールが厳しくなったのは、ボスのボス(責任者)が以前に豪勢に使いすぎて経費がふくれあがったから。なんで金持ちの上の人間の知りぬぐいを下々の私らがせなあかんねん。

こんだけ毎日働かされて50ドルの夕食で文句を言われるなんてありえません。部下には「こういうこと言われたから今度からは用心しようね」って言ってすませたけど、こういう筋の通ってないことを言わなきゃいけない事自体が本当に苦痛です。しかもすごい無理して働いてもらってる最中なのに・・・。仕事の内容は楽しいけど、ボスは本当にやりにくいです。


posted by neko at 15:07| サンフランシスコ ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 銀行の仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月09日

ダラス出張

IMG_2140.JPG

ダラスに行ってきました。

3時間半くらいの空の旅なんですが、プレゼンの出番が15分しかなかったのでなんだか・・・。

全米のセールスリーダーと役員が集まって1年に1回やる会議で、一人15分で終わらせないといけないので、皆すんごい早口。でも私は早くしゃべれないので、おたおたしちゃいました。後から聞いたら結構好評で、他の会議にも来てプレゼンしてほしいと言われたので、結果オーライかな?

まあ、会議はともかく、普段話せない人と話せてよかったです。

ダラスに行ったと言っても、空港内のホテルでの会議だったので、外には出てません。泊まった部屋の窓の外は飛行場で、飛行機が泊めてありました。すごく便利。ダラスの空港の敷地は、サンフランシスコ市内より広いそうです。さすがテキサス。
posted by neko at 10:52| サンフランシスコ ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 出張話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月06日

ハワイ

IMG_2086.JPG

11月にオアフに行ったときの写真。ノースショアのワイアルアというところで、地元民が集まってのんびりするビーチです。

今年はクリスマスにハワイで義両親と合流する予定なので、今から楽しみ。あと数週間、頑張って仕事せねば。
posted by neko at 00:00| サンフランシスコ ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 休暇話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月04日

ロサンジェルス

IMG_2112.JPG

後輩の結婚式で、ロサンジェルスに行ってきました。

花嫁が中国系ベトナム人ってことで、チャイニーズウェディング。お色直しはもちろんチャイナドレスで、モデルみたいに奇麗な人なので、すごく似合ってました。

IMG_0937.JPG

びっくりしたのが、披露宴になるといきなり人数が3倍くらいになってたこと。中華レストランで豪華なコースディナーなのですが、花嫁によると中国人は食事目当てで来るとのこと。

IMG_0939.JPG

結婚式の翌日に、ちょこっと観光でハリウッドとサンタモニカに寄って来ました。LA、天気よくて気持ちいいけど、車が多すぎて渋滞ばかりなので、せっかちな私には住むのは無理です。

IMG_2114.JPG

IMG_2121.JPG


posted by neko at 00:00| サンフランシスコ ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 休暇話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月03日

ユニオンスクエアのクリスマスツリー

IMG_0935.jpg

とうとう師走ですね〜。

上はユニオンスクエアのクリスマスツリーです。

年末に向けてラストスパートです。
posted by neko at 05:02| サンフランシスコ ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。