2012年11月02日

遠距離で仕事

明日は仕事を早めに切り上げてハワイに行きます。月、火と仕事を休んで4日間行くのでちょっと駆け足ですが、久しぶりなので楽しみ。

でも何故か年末に向けて暇になるはずの仕事が異常に忙しくて、全部終わるのかどうか不安。今朝は朝6時から会議でした。もうやだ〜(悲しい顔)

一緒に仕事をする人がほとんど全員東海岸にいて、3時間の時差があるため(むこうのほうが早い)、普通でも朝は7時や8時から始まるのですが、6時から会議ってのは初めてでした。さすがにオフィスに行く気にはならなかったので家から働きましたが、起きる時間はいつもと同じだけど、起き抜けから電話で話すまでの時間が短かったため、眠たい声にならないように紅茶を飲んでから必死で発声練習をしました。

会議自体は、新しくきたマーケティング部長がすごく出来る人だったので、朝っぱらから議論白熱で生産的でした。経験豊かで仕事ができる人と一緒だと本当に勉強になるので、こういうのはいくらプライベートに支障が出ても参加したい。でも、顔が見えない相手と電話やメールだけで仕事をするというこの部署の形態には、最近つくづく嫌気がさします。いくらテクノロジーが進んでも、私はやっぱり顔の見える人と同じ部屋で会議をしたり会話をしたりしたいです。

私は部下も全員別のところに散らばっているので、生産性の点では一つの場所にいるよりかなり落ちます。仕事とは言え、人間は感情的な生き物なので、顔をみて状況を判断して仕事を振ったり、会議のあとに冗談言いながら相手の本当の気持ちを読み取ったりというプロセスがないのは大きなディスアドバンテージ。特に向こうは全員会議室にいて、私だけ電話という会議の場合は、電話のマイクが悪かったら話が全部聞き取れなかったりして、100%参加できない場合もあります。私の外国人アクセントで複雑な話をして全員が分かってくれているかどうかも、反応が声しかないのでいまいち分からない。それに人が話しているときに顔を見れないので、気が散ってしょうがない。

これが、21世紀の仕事のあり方なのかも知れないけど、本当に嫌です。次に転職するときには、一緒に働く人が地元にいるところに行こうと今から固く誓っています。でも、そういう職場もどんどん少なくなるんだろうなあ〜。なんか、既に時代の波に取り残されている感じ。


posted by neko at 13:41| サンフランシスコ ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 銀行の仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。